メディアに引っ張りだこの彼女たちは、世代を超えてたくさんの人々に愛されています。
今回は、ファンから絶大な支持を得ている「NiziU」をご紹介します。

「Nizi Project」って何?

Nizi Projectとは、韓国の大手事務所JYPエンターテインメントとソニーミュージックによる共同アイドル育成プロジェクトです。
JYPエンターテイメントは、TWICEや2PMなど世界的にも人気が高いグループを輩出している事務所です。
今回のNizi Projectは、1万人超の応募がありました。
プロデュースするを務めたのが、今回話題になった「J.Y.Park」です。
今回は、プロデューサーであるJ.Y.Parkと話題沸騰中NiziUの魅力をご紹介します。

韓国で知らない人はいない!?

JYPエンターテイメントの創業者であるJ.Y.Parkは、シンガーソングライターやプロデューサー、実業家など様々な場面で活躍しています。
過去には、世界に通用するアイドルを輩出しており、韓国では敏腕プロデューサーとして非常に有名です。
幼少期をアメリカで過ごした彼は、母国とは違う音楽カルチャーに影響を受け、90年の韓国にR&Bというジャンルを浸透させた第一人者です。
彼は、韓国の音楽に多大なる影響を与えました。
JYPには、人気アーティストが多数在籍しています。
現在、世界各国で社会現象を巻き起こしている人気グループ「BTS」が所属しているBighitエンターテイメントの代表パン・シヒョク。
パン氏は以前JYPエンターテイメントに所属しており、アイドルのプロデュースを手掛ける同業者である彼をとてもリスペクトしています。

NiziUの魅力

子どもから大人まで幅広い世代の人々を虜にしている彼女たちは、血の滲むような努力をし見事デビューを勝ち取りました。
ひたむきに努力し、成長し続ける彼女たちの姿を映し出した大人気企画Nizi Projectは、様々な業界から注目を集めました。
ファイナルステージで見事デビューを掴んだマコ、リク、リマ、リオ、マヤ、ミイヒ、マユカ、アヤカ、ニナの個性豊かな9人のメンバーは、とてもキュートで魅力的です。
オーディション中には、グループに分かれてパフォーマンスをするシーンもありバトルは白熱しました。
オーディションが進むと共に、彼女たちのダンス技術や歌唱力、演技力などの精度も上がりました。
アイドルになるために努力する姿に胸を打たれたファンも多いことでしょう。

夢を追いかける彼女たちはキラキラしていて、思わず応援したくなりますよね!
今後のNiziUの活躍に期待が高まります。

ラッパーの先駆者Zeebraの不倫スキャンダルが報じられました。
日本のヒップホップ界を牽引してきたZeebraが起こした不倫騒動は、『NiziU』メンバーとして活躍中の娘の活動や、生まれたばかりの孫という家族イメージにも傷をつけた感が否めません。

Zeebraは夏休みに不倫相手とリゾート旅行

多くの人が家族と過ごす夏休み、Zeebraが一緒にリゾート旅行を楽しむ相手に選んだのは妻である元モデルの中林美和さん(41)ではなくモデル風の黒髪女性でした。
2020年8月14日からの2泊を、Zeebraは不倫相手の女性と共に葉山の高級リゾートにて過ごしています。
一泊一組限定のプライベートな空間で不倫相手との時間を楽しみ、チェックアウト後はリゾートの送迎で逗子駅に向かいました。
逗子駅でイチャイチャしながら切符を買う姿、恵比寿駅でのハグそして濃厚なキス姿もスクープされています。

Zeebraの娘は『NiziU』メンバーのリマ

資産家一族の出身であるZeebraの娘は、人気アイドルグループ『NiziU』メンバーのリマです。
『NiziU』は2020年6月30日にプレデビュー、秋に正式デビューの予定です。
ポップで可愛らしい振り付けの『Make you happy』が7月1日に全世界でリリースされ、7月3日にはMVが5000万回再生を突破するなど人気に火がつきました。
娘が新しい一歩を踏み出し、人気アイドルグループの一員としての活動に励んでいる最中、父親のZeebraは不倫に勤しんでいたというわけです。
不倫という軽率で、夫としても父親としても人間としても無責任な自分本位の行動で、娘に恥をかかせてしまいました。
韓国で頑張っている娘は、どのような想いで父の不倫報道を受け取っているのか、リマちゃんのファンは泣けてくるような思いをしているでしょう。

孫の誕生で家族仲をアピールした直後の不倫発覚

しかも、Zeebraは不倫報道が発覚する4日前にあたる8月21日、ファミリー層に人気のテレビ番組である日本テレビ系『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』に出演し、5月に生まれた初孫への愛をアピールしていました。
でれでれのおじいちゃんぶりを見せ、クイズの賞金は孫のために使いたいと、見事全問クリアして賞金300万円を獲得しています。
その直後に報じられた、リゾート不倫旅行、濃厚路上キスの不倫スキャンダルは、タイミング的にも最悪と言わざるを得ません。

アメリカのストリートギャングたちが暴力の代わりに競ったことが始まりのヒップホップ文化を体現する存在、有名ラッパーZeebraとは言え、妻やデビューを控えた娘、生まれた孫をも傷つける不倫行為が正当化されるわけではありません。
ラッパーの先駆者Zeebraの強面な雰囲気をカッコいいと思っていた層も、週刊誌にスクープされて好感度を気にし謝罪する姿にガッカリしています。