近年、素顔を公開せずに音楽活動をするアーティストが増えましたよね。
映像や音楽、アーティストの声だけで製作されており、音楽の届け方も変化が見られます。
今回ご紹介するのは、素顔を公開しないアーティストたちです。

「Eve」

大人気アニメ「呪術廻戦」の主題歌「廻廻奇譚」を歌ったことで話題になっているアーティスト・Eveをご存じでしょうか?
Eveは、2009年ニコニコ動画で歌い手として活動を始めたのがきっかけとなり、音楽活動を開始します。
アーティストして活躍を見せるEveは他にも、歌い手やボカロP、ファッションデザイナーとしての肩書も持つ多才な人物です。
一度聴いたら頭から離れなくなる中毒性の高い楽曲は、若い世代の人々を中心に世間へと広まっています。
また、Eveは今回話題になった「廻廻奇譚」だけではなく、過去にリリースされている楽曲も有名です。
年々勢いを増してきているEveは、魅力がたくさん詰まった音楽界の新鋭とも呼べる存在です。

「ずっと真夜中でいいのに。」

アーティスト・ずっと真夜中でいいのに。は、「秒針を噛む」という楽曲で注目を集めました。
メンバーの情報については一切公開しておらず、現在唯一明らかになっているのは、ボーカルを担当しているのは「ACAね」という人物だということです。
近年、素顔を公開せずに音楽活動をしているアーティストは増えています。
しかし、大抵のアーティストがライブでのみ素顔を公開しているのにも関わらず、ずっと真夜中でいいのに。は、ライブでも素顔を公開することはなく、未だに多くの謎に包まれています。
ACAねが歌う楽曲はどれも独特の世界観があり、中毒性のあるものばかりです。
驚きの歌唱力や表現力、圧倒的な演奏が最大の魅力であり、これからの活躍に大きく期待が寄せられています。

「ヨルシカ」

ヨルシカは、ボカロPであるn-bunaが女性シンガーのsuisを迎えて結成したアーティストです。
ヨルシカの魅力は、ジャンルに囚われない音楽性や幅広いサウンドに対応できる表現力です。
他のアーティストにはない魅力がたくさん詰まっており、ヨルシカの虜になるファンが急増しています。
音楽性や表現力が評価されているヨルシカですが、ボキャブラリーの多さにも注目が集まっています。
耳慣れない言葉を多く持つ語彙力の高さは、ヨルシカならではの武器です。

世間の人々に自分たちの音楽を伝えるため、素顔を公開していないからこそ映像や音楽、言葉を大事にしているのでしょう。
どんどん変化していく音楽の届け方は、私たちをこれまで以上に楽しませてくれそうですね。

人気お笑いコンビ「サンドウィッチマン」は、世間から絶大な支持を得ており、老若男女問わず多くの人々に愛されています。
なぜ彼らはこんなにも人気があるのでしょうか?
今回は、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」についてご紹介します。

過去には「好きな芸人」1位に輝いた

過去に、「日経エンタテインメント」が行っている「好きな芸人」の調査で、首位を獲得したことがあるお笑いコンビ・サンドウィッチマンをご存じでしょうか?
彼らは、老若男女問わず幅広い世代の人々に愛されているお笑いコンビであり、様々なバラエティー番組で活躍しています。
一体なぜ彼らはここまで多くの人々に支持されているのでしょうか?
今回は、日本国民に愛されるお笑いコンビ・サンドウィッチマンの魅力をご紹介します。

コントのリズム感

彼らの最大の魅力と言っても良いのがコントのリズム感の良さです。
ボケの多さや分かりやすさ、ツッコミのキレの良さなどが彼らの持ち味であり、誰が見ても面白く感じられます。
分かりやすいボケとキレのあるツッコミが飛び交うサンドウィッチマンのコントは、話のネタがテンポ良く進むので、ストレスフリーで見られます。
安定感があり、技術的に非常に優れている彼らの根強いファンは多いようです。

コント以外にも

彼らはコントだけではなく、2人の仲の良さも非常に魅力的だと言われています。
出身地、高校が一緒で、さらに同じ高校のラグビー部に所属していた彼らは、当時から親友のような存在だったようです。
お笑い芸人志望だった富澤が高校卒業後に、伊逹とのコンビ結成を熱望したことが、コンビ結成のきっかけとなりました。
誕生日プレゼントを交換したり、家族ぐるみでディズニーに出かけたりなど、普通では考えられない仲の良さですよね。
2人のコンビ仲の良さは有名であるため、世間からの好感度もとても高いです!

外見とのギャップ

先ほどご紹介した通り、彼らは高校時代ラグビー部に所属していたので、体格が良く強面な風貌をしています。
一見怖そうに見える2人ですが、実は人一倍腰が低い芸人なんですよ!
その外見とのギャップも非常に魅力的であり、ますます釘付けになる方が続出しています。

お笑いライブのチケットが入手困難になるほど、彼らは世間から絶大な支持を得ています。
彼らは、バラエティー番組やラジオなど様々な舞台で活躍を見せています。
今後の活躍にますます期待が高まりますね!

日本独自の文化と共に発展してきたジャパニーズヒップホップ。
ストリートカルチャーが浸透しつつある日本では、今ヒップホップが話題を集めています。
今回ご紹介するのは、人気沸騰中の3組のアーティストです。

chelmico

今勢いが止まらないアーティスト「chelmico」をご存知でしょうか?
chelmicoは、Rachel(レイチェル)とMamiko(マミコ)の2人から成るガールズラップユニットです。
人気アーティスト「RIP SLYME」という共通の憧れの存在がいる、という話で盛り上がり、2014年に結成されました。
彼女たちの魅力は「ゆるさ」であり、等身大の自分たちの姿をそのままファンい届けています。
他のアーティストにはない魅力であり、chelmicoならではのスタイルです。
「自分たちが楽しむこと」を大事にしている彼女たちは気取っている印象もなく、聴いている私たちも純粋に音楽を楽しめます。
中毒性が高く、とても聴きやすい楽曲をたくさん配信しているので、ぜひチェックしてみてください。

KID FRESINO

ラッパーという枠を超えて様々なアーティストとコラボを果たしている、「KID FRESINO」というアーティストをご存知でしょうか?
以前からヒップホップ界で注目を集めていましたが、ジャンルの枠を超えてさらに注目を浴びる存在になっています。
もともとDJとして活動していた彼がラッパーとして活動を始めたのは、過去にユニットを組んでいた、同じくラッパーのJJJにすすめられたことがきっかけでした。
今まで一切ラップをした経験がないにも関わらず、ラップ歴10ヶ月という非常に短いキャリアで1stアルバムをリリースしています。
本格的に活動を始めた彼は徐々に人気を集め、CMソングに抜擢されたり、有名アーティストとのコラボを果たしたりと、活躍の場を広げました。

SUSHI BOYS

現在、Farmhouse(ファームハウス)とサンテナの2人で活動しているヒップホップユニット「SUSHI BOYS」がヒップホップ界で人気沸騰中です。
当初、EVIDENCE(エビデンス)というメンバーを含めた3人で活動していましたが、2018年にグループから脱退し、現在は2人で活動しています。
彼らの音楽は、聴いている私たちの心に刺さるような熱や意味のこもったリリックの楽曲であったり、シャレの効いたゆるい楽曲などもあります。
どの曲もSUSHI BOYS独特の雰囲気があり、彼らの虜になっている方が増加しています。

今日本のヒップホップ界は非常に熱く、魅力的なアーティストがたくさんいます。
ヒップホップが好きな方はもちろん、聴いたことがない方はぜひ聴いてみてください!

ご飯を美味しそうに食べる動画や、お店の紹介をしている動画を見たことがありますか?
様々なジャンルの動画があるYouTubeで今、飯系のYouTuberが増加しています。
今回ご紹介するのは、そのジャンルの中でも特に人気が高い方々です。

「SUSURU.TV」

名前で大体予想がつきますが、ラーメンを食レポして紹介するといった内容の動画を投稿している人気YouTuberです。
毎日ラーメンを食べるほどラーメンが好きな彼の動画を参考に、お店を選んでいるという方も少なくありません。
とても美味しそうにラーメンをすする彼の姿は、視聴者を虜にしており影響力も凄まじいです。
「毎日ラーメン健康生活」をコンセプトにしている彼は、ある日かねてからのリクエストであった人間ドッグを受けました。
毎日ラーメンを食べている彼の健康状態は決して良いと言える結果ではなく、人間ドッグに行ったことについての動画を投稿した際、視聴者から心配の声があがりました。
健康には十分気を遣ってこれからも動画投稿を続けてほしいですね。

「ぷろたん日記」

筋肉系YouTuberとして活動している彼は、筋肉と人を笑顔にすることが好きなYouTuberです。
彼のチャンネルグルメに特化したものではありませんが、美味しそうに好きなものを好きなだけ食べる姿が話題になっています。
視聴者の間では、「ぷろたんが食べるものは何でも美味しそうに見える」と言われているようです。
ただ食事をしているだけの動画にハマる視聴者が続出しており、他の飯系YouTuberと違って謎の中毒性があるとまで言われています。
飯系動画が好きな方であれば絶対にハマると言っても過言ではないので、ぜひ見てみてください!

「木下ゆうか」

飯系YouTuberの中でも知名度が高く、彼女の食べっぷりに釘付けになる視聴者がたくさんいます。
彼女は「YouTube大食い界の女王」と呼ばれており、投稿する動画で毎回のように驚くほどの量を食べています。
クオリティーの高さや、見事な食べっぷり、企画力などが絶大な支持を得ている理由であり、他の大食い系YouTuberとの差を感じます。
また、動画のサムネイルも思わず再生してしまいたくなるような魅力的な編集が施されています。
日本国内での人気はもちろん、海外の視聴者も多く幅広い世代から高い人気を獲得しています。

飯系YouTuberはそれぞれ異なった魅力を持っており、投稿している内容も全く異なります。
テレビに出演している有名な方もチャンネルを開設していたり、面白いけどまだ知名度低い方もいたりするので、ぜひ自分の好みの飯系YouTuberを探してみてください!

メディアに引っ張りだこの彼女たちは、世代を超えてたくさんの人々に愛されています。
今回は、ファンから絶大な支持を得ている「NiziU」をご紹介します。

「Nizi Project」って何?

Nizi Projectとは、韓国の大手事務所JYPエンターテインメントとソニーミュージックによる共同アイドル育成プロジェクトです。
JYPエンターテイメントは、TWICEや2PMなど世界的にも人気が高いグループを輩出している事務所です。
今回のNizi Projectは、1万人超の応募がありました。
プロデュースするを務めたのが、今回話題になった「J.Y.Park」です。
今回は、プロデューサーであるJ.Y.Parkと話題沸騰中NiziUの魅力をご紹介します。

韓国で知らない人はいない!?

JYPエンターテイメントの創業者であるJ.Y.Parkは、シンガーソングライターやプロデューサー、実業家など様々な場面で活躍しています。
過去には、世界に通用するアイドルを輩出しており、韓国では敏腕プロデューサーとして非常に有名です。
幼少期をアメリカで過ごした彼は、母国とは違う音楽カルチャーに影響を受け、90年の韓国にR&Bというジャンルを浸透させた第一人者です。
彼は、韓国の音楽に多大なる影響を与えました。
JYPには、人気アーティストが多数在籍しています。
現在、世界各国で社会現象を巻き起こしている人気グループ「BTS」が所属しているBighitエンターテイメントの代表パン・シヒョク。
パン氏は以前JYPエンターテイメントに所属しており、アイドルのプロデュースを手掛ける同業者である彼をとてもリスペクトしています。

NiziUの魅力

子どもから大人まで幅広い世代の人々を虜にしている彼女たちは、血の滲むような努力をし見事デビューを勝ち取りました。
ひたむきに努力し、成長し続ける彼女たちの姿を映し出した大人気企画Nizi Projectは、様々な業界から注目を集めました。
ファイナルステージで見事デビューを掴んだマコ、リク、リマ、リオ、マヤ、ミイヒ、マユカ、アヤカ、ニナの個性豊かな9人のメンバーは、とてもキュートで魅力的です。
オーディション中には、グループに分かれてパフォーマンスをするシーンもありバトルは白熱しました。
オーディションが進むと共に、彼女たちのダンス技術や歌唱力、演技力などの精度も上がりました。
アイドルになるために努力する姿に胸を打たれたファンも多いことでしょう。

夢を追いかける彼女たちはキラキラしていて、思わず応援したくなりますよね!
今後のNiziUの活躍に期待が高まります。