お笑いコンビ「キングコング」であり絵本作家の西野亮廣が、所属していた吉本興業を退社することを発表しました。
突然の発表に世間の人々からは、多数の驚きの声が寄せられました。
今回は、西野亮廣が退社に至るまでの経緯をご紹介します。

円満退社と公表している

所属事務所を電撃退社したことによって、世間から様々な憶測が飛び交っていますが、西野本人によると円満に退社が決まったと明らかにしています。
彼は、以前からお笑い芸人としての活動だけではなく、絵本作家としても活動していました。
吉本興業という事務所は、あくまでもお笑い芸人のマネジメント業務を行っている会社です。
お笑いの仕事以外のサポートは行っていないので、別の仕事のサポートを必要としていた彼はマネージャーと話し合い、今回退社に至りました。
そのため、何か衝突があったわけではなく、むしろ事務所側が理解してくれたと明かしています。

LINEのトーク公開に反省

2021年1月27日、自身のTwitterにマネージャーとのLINEのトーク画面をアップしました。
過去に、お互いがSNSにLINEのトーク画面をアップするようなことはありましたが、今回このタイミングでの公開だったため、世間から不信感を抱くような反応が見受けられました。
このことについては、「道徳的にもタイミング的にも出すべきではなかった」と西野自身も反省しているようです。
今回のことをマネージャーにも謝罪したようで、関係は良好とのことです。

相方・梶原雄太との今後

もともとお笑いコンビ「キングコング」で、相方の梶原雄太と活動していたので、今後どのようになるのか世間から注目が高まっています。
今後の活動について明らかにしたのは2021年1月31日、YouTubeチャンネル「毎週キングコング」でした。
動画内では、今回の退社や吉本興業、今後の活動についてなど様々なことが話し合われました。
梶原は、西野が退社することを事前に聞いていたため驚くことはなかったが、思ったよりも早かったと話しています。

松本人志からのコメント

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志は、「円満がこんなバタバタ急に辞めるわけないもんね」と円満退社について不信感を抱いているようなコメントをしました。
真実は当事者にしか分かりませんが、世間の人々の中にも、松本と同じような意見の方もいるのではないでしょうか?

人気お笑いコンビとして活躍した彼の姿を見られないと思うと寂しいですよね。
未だに様々な憶測が飛び交っていますが、西野は今後の活動について、株式会社「NISHINO」を拠点とし、絵本作家などの活動を続けていくとのことです。

大人気男性グループ「EXILE」のメインボーカルを務めるATSUSHIさん。
大きなグループであり、たくさのファンの方がいますよね。
今回は、卒業を発表した彼をご紹介します。

卒業しソロ活動へ

EXILEのメインボーカルATSUSHIさんが、11月2日をもってグループでの活動を卒業し、ソロ活動に専念することが明らかになりました。
EXILEでは楽曲200曲を歌い、11枚のオリジナルアルバム制作、15回ものライブツアーを行ってきました。
40歳という節目を迎えたことで「自分の人生の時間は有限なんだ」と強く思い、今回の卒業を決断したと語っています。

ATSUSHIとは

1980年4月30日生まれのATSUSHIさん。
グループに加入したきっかけは、2000年に行われたボーカルオーディション「ASAYAN」に惜しくも落選した彼を、EXILEのリーダー・HIROさんが見ていたことでした。
彼の才能を見抜いたHIROさんは、声を掛けスカウトしました。
そして2001年、EXILEに加入し活動を開始させました。
デビュー作は、同年9月のシングル「Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~」。
その後も、次々とたくさんのヒット曲を世に発信していきました。
2006年には、ソロとしての活動も開始させ充実した音楽活動を行ってきた彼。
EXILEが所属しているLDHは、これまで数々のグループを輩出していて、人気度も認知度も共に高いです。
彼のトレードマークとも言っていいサングラスですが、かけ始めたきっかけは松浦亜弥さんのパフォーマンスを見た際に思ったことです。
デビュー当時、内気な性格からカメラに上手く目配せができなかった彼は、松浦亜弥さんのパフォーマンスに感激し、自分にはそれができないと思ったことがきっかけでした。
それから、歌だけに集中するためサングラスをかけているんです。

有限な時間を使って

「EXILEは、21歳でデビューした時から人生の全て」と語るATSUSHIさん。
40歳の節目で「時間は有効」ということを痛感し、今後どう生きていくか真剣に自分自身と向き合った結果の卒業です。
今後は、海外進出の話があったり、10年後、夢であるピアノ1本で2時間のステージを成し遂げるという目標があったりと、ファンの方々には嬉しい情報ばかりですよね。
彼は歌唱力も非常に優れていますが、4歳の頃から習っていたピアノの才能も世間から評価されています。
ご存知の方もいると思いますが、ライブ中の演出でピアノを披露する場面も多々ありました。
そんな姿を見てより一層好きになった!と言う方も多いでしょう。

アーティストとして新たな人生を歩み出したATSUSHIさん。
今後、どのように自分を表現していくのか目が離せませんね!

日本代表の競泳選手として有名な瀬戸大也さんですが、2020年の9月に不倫していたことが発覚しました。
お相手の女性は一般人のようで、足立区内のコンビニの駐車場で女性を乗せ、休憩4600円の古びたラブホテルに入り1時間半滞在して出てきたところをマスコミにキャッチされたのです。
そんな瀬戸さんがなぜ不倫をしたのか、今回はその理由について考察してみました。

なぜ瀬戸大也選手は不倫をしたの?

まずは、瀬戸大也選手の妻の馬淵優佳さんについて見ていきましょう。
瀬戸大也選手の妻馬淵優佳さんは日本を代表する元飛び込み競技の選手で、2012年にはインターハイの一飛び込みで3連覇を果たしています。
2017年に瀬戸大也選手と入籍をし、2017年に飛び込み選手を引退。
2018年の6月には長女を出産し、2020年の3月に次女を出産しています。
そんな幸せな生活を送っている中、夫瀬戸大也選手の不倫がマスコミによって報じられました。
妻の馬淵さんは直近に次女を出産していることから、子育てに追われて夫婦の性生活がなかったのかもしれません。
そのため、瀬戸大也選手は他の女性を求めたのだと考えられます。

瀬戸大也選手が不倫したことについて奥さんはなんて言っているのか?

瀬戸大也選手が不倫したことに対し、妻である馬淵さんはどのような反応を見せているのでしょうか?
直筆のコメントによると、「今後どのような形で皆様の信頼を回復していくことができるか、そして私たちの家族のことについてはよく話し合っていきたいと考えております」とあります。
家族のことをよく話し合っていくというコメントから、離婚の可能性も無きにしもあらずという感じですね。
馬淵さんのコメントの最後には、「小さい子どももおりますので、子どもの関係先や家族に対する取材は特設のご配慮をいただきますようお願い申し上げます」と締めています。
マスコミ関係者に丁寧に取材は控えるように呼びかける内容ですね。
瀬戸夫婦は離婚するのかしないのか、温かく見守っていきましょう。

瀬戸大也選手が不倫をした理由の考察と妻の馬淵さんはどのようにコメントしているのかをご紹介してきました。
瀬戸大也選手の行動は、世の女性を敵に回すものになるでしょう。
CMも降板になったようなので、今後どのように信頼関係を取り戻していくのか必見です。
お互い水泳選手という立場で、どのように対処していくのか今後の対応を見逃さないようにしたいですね。
瀬戸選手は不貞行為をしっかりと反省して、水泳選手生活に戻ってこれるのか期待しましょう。