フリーアナウンサーとして活動している小川彩佳の夫・豊田剛一の不倫騒動が報じられました。
好感度抜群のアナウンサーの不倫報道に、世間から驚きの声や批判する声が殺到しています。

アナウンサー・小川彩佳

元テレビ朝日アナウンサーで、現在フリーアナウンサーとして活動している小川彩佳をご存じですか?
情報番組「報道ステーション」で7年半もサブキャスターを務めていたので、テレビで見かける機会が多かったのではないでしょうか?
幼少期をアメリカで過ごし、スペインへの留学経験もある小川は、語学が非常に堪能です。
また、端正なルックス、抜群のスタイルを併せ持っている小川は、周囲も憧れる存在です。
さらに、元テレビ朝日のアナウンサーだった小川は、テレビ朝日社内では男女問わず好評だったと言われています。
そんな才色兼備の小川の夫は、なぜ不倫をしてしまったのでしょうか?

エリート夫が不倫?

2021年2月4日に発売された週刊文春が、小川彩佳の夫である豊田剛一の不倫を報じました。
医療ベンチャー「メドレー」の代表取締役医師である豊田は、エリート夫として世間に知られており、彼が保有する会社の株式の含み益は180億円を超えるとされています。
「メドレー」は、遠隔診療の会社であり、コロナウィルスが蔓延している最中での不倫報道だったので、世間から猛烈な批判を受けました。
エリート夫として世間に知られていた彼は、一体なぜ不倫をしてしまったのでしょう。

不倫相手が赤裸々告白

豊田の不倫相手とされるウェブデザイナーの女性は、週刊ポストのインタビューに応じ、不倫騒動について赤裸々に告白しました。
不倫相手の女性は、結婚、妊娠のニュースを見て何度も関係を断ち切らなくてはいけないと思っていたようですが、2人の不倫関係はその後も続いてしまいました。
女性の方から豊田に「別れよう」と何度か言いましたが、豊田はそれを受け入れず、また女性も意志の弱さから関係を続けたと話しています。
今回、2020年10月に行った沖縄旅行のことについても報道されました。
不倫関係を終わらせる決意を固めるための1人旅の予定でしたが、結局沖縄旅行の計画を豊田に話してしまったのです。
結果、2人は現地で合流し、沖縄旅行を満喫したとのことが報じられています。
さらに、今回のインタビューで女性が「沖縄の夜はいつまでも忘れられない」と話したことによって、世間からは批判が殺到しています。

芸能界の不倫のニュースは、2021年になっても後を絶えません。
家事に育児、さらに仕事もこなしていた小川は好感度が高かったため、豊田への批判や苦情が殺到しているようです。

ラッパーの先駆者Zeebraの不倫スキャンダルが報じられました。
日本のヒップホップ界を牽引してきたZeebraが起こした不倫騒動は、『NiziU』メンバーとして活躍中の娘の活動や、生まれたばかりの孫という家族イメージにも傷をつけた感が否めません。

Zeebraは夏休みに不倫相手とリゾート旅行

多くの人が家族と過ごす夏休み、Zeebraが一緒にリゾート旅行を楽しむ相手に選んだのは妻である元モデルの中林美和さん(41)ではなくモデル風の黒髪女性でした。
2020年8月14日からの2泊を、Zeebraは不倫相手の女性と共に葉山の高級リゾートにて過ごしています。
一泊一組限定のプライベートな空間で不倫相手との時間を楽しみ、チェックアウト後はリゾートの送迎で逗子駅に向かいました。
逗子駅でイチャイチャしながら切符を買う姿、恵比寿駅でのハグそして濃厚なキス姿もスクープされています。

Zeebraの娘は『NiziU』メンバーのリマ

資産家一族の出身であるZeebraの娘は、人気アイドルグループ『NiziU』メンバーのリマです。
『NiziU』は2020年6月30日にプレデビュー、秋に正式デビューの予定です。
ポップで可愛らしい振り付けの『Make you happy』が7月1日に全世界でリリースされ、7月3日にはMVが5000万回再生を突破するなど人気に火がつきました。
娘が新しい一歩を踏み出し、人気アイドルグループの一員としての活動に励んでいる最中、父親のZeebraは不倫に勤しんでいたというわけです。
不倫という軽率で、夫としても父親としても人間としても無責任な自分本位の行動で、娘に恥をかかせてしまいました。
韓国で頑張っている娘は、どのような想いで父の不倫報道を受け取っているのか、リマちゃんのファンは泣けてくるような思いをしているでしょう。

孫の誕生で家族仲をアピールした直後の不倫発覚

しかも、Zeebraは不倫報道が発覚する4日前にあたる8月21日、ファミリー層に人気のテレビ番組である日本テレビ系『クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?』に出演し、5月に生まれた初孫への愛をアピールしていました。
でれでれのおじいちゃんぶりを見せ、クイズの賞金は孫のために使いたいと、見事全問クリアして賞金300万円を獲得しています。
その直後に報じられた、リゾート不倫旅行、濃厚路上キスの不倫スキャンダルは、タイミング的にも最悪と言わざるを得ません。

アメリカのストリートギャングたちが暴力の代わりに競ったことが始まりのヒップホップ文化を体現する存在、有名ラッパーZeebraとは言え、妻やデビューを控えた娘、生まれた孫をも傷つける不倫行為が正当化されるわけではありません。
ラッパーの先駆者Zeebraの強面な雰囲気をカッコいいと思っていた層も、週刊誌にスクープされて好感度を気にし謝罪する姿にガッカリしています。

アンタッチャブルの柴田さんをバラエティ番組で見かける機会が増えました。
もともと、女性にだらしない柴田さんの女性問題でコンビ活動を自粛した経緯があるものの、実は柴田さん自身も妻に不倫をされています。
柴田さんの妻と不倫相手の元ファンキーモンキーベイビーズのボーカル、ファンキー加藤さんについて時系列でご紹介していきましょう。

柴田さんと奥さんとファンキー加藤さん

ファンキー加藤さんの奥さんは、元マネージャーをしていた女性です。
加藤さんは2013年に結婚し、奥さんとの間に2015年に第一子を設けています。
実は、奥さん妊娠中だった2014年、加藤さんはアンタッチャブル柴田さんの妻と出会って不倫関係になりました。
柴田さんは妻の不倫が原因で2015年に離婚、離婚の数か月後に妻が加藤さんの子どもを身ごもっていることが発覚しました。
結局、ファンキー加藤さんは自分の奥さんと離婚せず、柴田さんの元妻はシングルマザーとして出産、養育費は加藤さんが支払うことで決着しています。
しかも、加藤さんの奥さんが生んだ第二子と不倫の結果で生まれた柴田さんの元妻の子は同じ学年だったため、世間に大きく非難されました。

妊娠した不倫相手を捨てる男たち

柴田さんの元妻は、W不倫の相手との間に子供ができたのに、結局は捨てられていしまいまいした。
不倫で妊娠した場合、女性側は本気なことも多く、実際に柴田さんの元妻もファンキー加藤さんとの未来を望んでいたと言われています。
しかし、不倫関係の女性が本当に妊娠すると、状況が一変するのはよくある話です。
そもそも、妻に浮気された側の柴田さんも、過去には妊娠した同棲相手の女性に対して中絶を迫った過去があると言われています。
その意味では、そもそも浮気をしたのは柴田さんが先で、奥さんの不倫行為がゲスならゲスなほど、柴田さんの過去の女性問題が浮き彫りになる感は否めません。

アンタッチャブル柴田さんの芸は面白く、お笑い芸人として久しぶりにバラエティ番組に登場したことを喜んでいる人も少なくありません。
でも、活動休止期間が長かったからこそ、何があったのかが気になったという声も数多く上がっています。
元奥さんに不倫されたのに、不倫相手との子を身ごもった元奥さんをかばう言動で好感度を上げた柴田さん。
妻と、不倫相手との間に合わせて5人の子どもを授かったファンキー加藤さん。
過去に自分がやらかした不倫、浮気、女性問題のツケは自分の身に返ってくる、そんな因果応報の存在を感じさせる不倫トラブルと言えそうです。

そしてやはり、生まれる子どもたちのことを思えば、不倫関係からの出産はかなり業が深いのではないでしょうか。