タレントや俳優も自らのイメージ戦略や宣伝のためにSNSを活用していますよね。
しかし、中にはSNSでプライベートな情報を自ら発信したり、「匂わせ投稿」と呼ばれる不倫関係を遠回しに暴露する投稿をしてしまったりする人も…
今回は、SNSやLINEメッセージのせいで大炎上してしまった不倫芸能人についてご紹介します。

 

恋する女の子は怖い?彼のイメージを堂々投稿!

3児の父としてのイメージが定着し始め、家族をモチーフにしたCMにも出演していた東出昌大の不倫が発覚した後、話題になったのは不倫相手の若手女優唐田えりかのインスタでした。
投稿された写真には東出に似た男性のイラストが描かれた看板や、「東」と書かれたマークが写っていたことから「東出が好きだというアピール?」と感じたファンもいたようです。
また、度々アップされる日付入りの写真について、「その日付にさかのぼると、東出がいつも写っている」と気付く人もいて、唐田がわざと不倫関係を匂わせているのではと考察されました。
不倫を認めた後2人は別れを選びますが、東出は離婚、唐田も表舞台から姿を消すなどその代償は大きいものになりました。
被害者である東出の妻、杏だけが変わらず活躍し続けているのはなんとも皮肉ですね。

 

人気絶頂からの転落!初スキャンダルは不倫

見ない日はないとまで言われた人気タレント、ベッキーは「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫が初スキャンダルになりました。
週刊文春が彼らをキャッチしたのは、なんと川谷の実家である長崎。
既婚者でありながら別の女性を実家に連れて行った川谷は、どんな精神状態だったのでしょうか。
不倫が報じられた後、2人は「友人関係」だと弁明していましたが、後にLINEのやり取りが流出するとその言い訳も通用しなくなります。
川谷は不倫疑惑が持ち上がったことで「逆に堂々とできるきっかになる」と言い、ベッキーも「ありがとう文春」と返信していたのです。
つまり2人の間には不倫であるという認識があり、むしろこれをきっかけに幸せになれると勘違いしていたようですね。
このやり取りから、川谷とベッキーがファンに対して嘘をついていたと分かり、多くのCMなどに出演していたベッキーはほとんどの契約を解除されることになりました。

 

恋人や家族を裏切って欲望に走った芸能人たち。
元々のキャラクターが清純・爽やかな人ほど、そのギャップにショックを受けるファンも多いですよね。
大切な人を傷付け、大きな仕事を失った後悔を忘れないでほしいものです。

10月22日の深夜ラジオ「ナインティナインのオールナイトニッポン」で岡村隆史が結婚したことを発表しました。
岡村の結婚にたくさんの祝福の声が上がっています。

目立ったスキャンダルもなく・・・

2006年に、熊田曜子との「朝帰り」現場が報じられた以来、恋愛スキャンダルが全くなく、独身芸人の代表格でもありました。
写真週刊誌「FRIDAY」で過去に、何度か合コンに行ったことが報じられましたが、いずれも失敗に終わっています。
女性への苦手意識を克服しようと、派手な子たちと合コンを繰り返していた岡村は、なかなかいい相手に巡り会えなかったのでしょう。
結婚した相手は一般人の方で、岡村は「普通の方」と言っており、今までの女性とは少しタイプが異なるようです。
今回、結婚を発表したことで「もう結婚しないものかと思っていた」「独身芸人の希望だ」「心から祝福したい」との声が数多く上がりました。
また、吉本興業の独身芸人で結成された「アローン会」の部長だった岡村は、今回めでたく卒業となった。
アローン会・名誉会長の坂田利夫は「ワシより早く結婚するなんて約束が違うやないか」と発言しています。

相手に求める条件

岡村が常日頃、相手に求めていた条件が3つありました。

・新垣結衣似の女性
・パン屋さん、もしくはお花屋さんで働いているような女性
・誰とも付き合ったことがない女性

テレビ番組でも、親友である「博多華丸大吉」の大吉から暴露されています。
大吉はその後、まめにパン屋さんを覗いては岡村の理想の女性を探してたという話があります。
そう簡単には見つからなそうな難しい条件ですよね・・・

気になる結婚相手の女性

独身界の重鎮と呼ばれた岡村の結婚相手の情報を知りたい方が、たくさんいることでしょう。
相手は、一般の方でそこまで詳しい情報は公開されていないため、ざっくりとご紹介します。
岡村と同様、関西出身で、30代の一般女性です。
飲食店で出会い、そこから10年来の友人として付き合ってきましたが、ここ半年の間で急接近したと取材で答えています。
時には厳しく、時には優しく支えてくれた彼女の前では、ありのままの素の自分でいられたと語っています。
自身の結婚を「支えられ婚」「ささ婚」と表現しているようです。
ラジオでは、以前から話題になっていた女友達で、旅行やゴルフ、ダイビングにも行くほどの仲でした。

本当におめでたいニュースですよね。。
長い年月を経て、ようやく結婚にたどり着いた岡村を皆さんで祝福しましょう!

M-1グランプリで優勝を飾り、現代のお笑い第7世代の発端となったお笑いコンビ「霜降り明星」はその第7世代の中でも代表格とされています。
霜降り明星をテレビで見ることも多くなってきたので、今回はそんなお笑いコンビ霜降り明星についてや霜降り明星に降りかかったスキャンダルなどについて調べてみました。

霜降り明星ってどんなコンビなの?

霜降り明星は、2013年に結成されたお笑いコンビで、背の高い粗品と小柄でふくよかな体形のせいやで組んでいます。
粗品はツッコミ担当で、立ち位置は右側です。
せいやがボケを担当しており、立ち位置は左側です。
せいやは幼い頃からお笑いが好きで、小学生の頃にはテレビ番組で漫才を披露したこともあるほど。
中学時代にもアマチュアとしてですが、テレビに出演していた経歴を持っています。
一方、粗品も高校時代から現在の芸名である「粗品」を名乗りながら、アマチュアでR-1グランプリに出場し、高校3年生の頃には準決勝にまで進出していました。
学生時代からすでにお笑い芸人としての才能を表していた2人は、大学時代にコンビを結成しました。
粗品は当時同志社大学、せいやは近畿大学に進学していましたが、粗品はよしもとのオーディションに合格したことをきっかけに大学を中退、その後せいやをコンビになろうと熱烈にアピールしていました。
2人の芸風は主にコント漫才。ネタ作りはコンビとしては珍しく2人それぞれできるとのことです。
元々は関西を中心に活動していましたが、M-1グランプリ優勝を果たしたことで東京に活動拠点を移すことになりました。
現在でもコンビとして活動しながら、それぞれ個々でドラマ出演も果たしており、どちらもその演技力が高く評価されています。
もしかしたら今後もドラマで見かけることがあるかもしれませんね。

せいやに降りかかったスキャンダルとは…

霜降り明星のせいやは以前から女性好きであることを公言していましたが、Zoomというウェブ会議システムを利用しセクハラをしたとのスキャンダルが出ました。
ネットでのやり取りをした後に、今流行りのZoom飲みをしないかと誘いセクハラに及んだとのこと。
しかし、この件ではせいや本人がはめられたとハニートラップであったことを主張しています。
一方で、相手の女性は一方的にせいやが盛り上がってセクハラをしたと主張が異なっていました。
どちらが真相だったのかはわかりませんが、今後に支障がない程度にしてほしいですね。

霜降り明星は、今第7世代の代表格とも言われているコンビです。
幼い頃からお笑いを目指し、突き進んできた2人が作り上げる世界観に一度はハマってしまうことでしょう。
スキャンダルもありましたが、それも糧にして活躍を広げていってほしいものですね。