4月末に、2022年春の褒章受章者が発表されました。
今回の褒章受章者は、688人と20団体でした。
その中で、学問や芸術分野において功績を残した人に贈られる紫綬褒章に、俳優の岡本健一さんが選ばれました。
今回は、ジャニーズタレントとして初めての紫綬褒章に選ばれた岡本健一さんについてご紹介します。

 

紫綬褒章ってなに?

紫綬褒章は日本の褒章の一つで、毎年春と秋の年2回授与されています。
日本国憲法で国事行為とされ、天皇が授与するものです。
この時、記章及びメダルが贈られますが、色は紫色です。
対象者は、芸術、学術、技術開発などの功労者であり、この中にはオリンピックのメダリストなど、スポーツにおいて素晴らしい業績を上げた人も含まれています。

 

岡本健一さんってどんな人?

岡本さんは、84年にジャニーズ事務所に入り、88年にロックバンド男闘呼組(おとこぐみ)のメンバーとしてデビューしました。
その後、バンド活動は続きましたが93年6月末に活動を休止し、事実上の解散となりました。
他のメンバー3人は、ジャニーズ事務所を退所していますが、岡本さんはジャニーズ事務所での活動を続け、現在はエージェント契約を締結しています。
男闘呼組の解散後は、舞台を中心に活動しており、第45回菊田一夫演劇賞、第71回芸術選奨文部科学大臣賞などの受賞歴もあります。
また、2019年には、シェークスピアの「ヘンリー五世」でイングランド王を演じ、第26回読売演劇大賞の最優秀男優賞に選ばれました。
秋には、二人芝居や音楽活動などのスケジュールも決まっていて、さらなる活躍が期待できます。

息子もジャニーズ事務所!

岡本健一さんは、92年にモデルの女性と結婚し、翌年長男を授かります。
残念ながらその女性とは、07年に離婚してしまいますが、この時に授かったのが、Hey!Say!JUMPのメンバーとして活躍していた岡本圭人さんです。
父親譲りのルックスで多くのファンから慕われていましたが、21年4月に脱退。
Hey!Say!JUMPのメンバーだった頃からも、グループの活動だけでなく俳優としてドラマや映画、舞台などで活躍していました。
グループ脱退後は、父と同じように俳優活動に専念すると発表されていて、現在も舞台などで活躍しています。
親子でジャニーズ事務所に所属しているというのも珍しいですよね。

 

今回は、紫綬褒章に選ばれた岡本健一さんについて紹介しました。
岡本さんは、舞台関係者や共演者、舞台を見に来てくれたお客様に対しても感謝を伝えています。
また、戦争に関係した内容の演劇に出演していたことから「一刻も早く、世界が平和になることを願っています」ともコメントしていました。
今後の岡本さんの活動にも注目していきたいですね。

近年、テレビで芸能人が不倫をしたというニュースを目にすることが増えたと思いませんか?
今回は、ジャニーズ事務所に所属しているアイドルの不倫が発覚したのでご紹介します。

ジャニーズ界の重鎮が・・・

今年で歌手デビュー40周年を迎える、ジャニーズ界のトップ近藤真彦、通称マッチ。
25歳年下の社長女性との不倫スキャンダルが、週刊文春によって報じられました。
なんと5年に渡り不倫交際を続けており、悩み事も相談するなど、相当心を許した相手なのだろうと言われています。
彼は過去にも何度かトラブルを起こしているため、今回の報道は猛バッシングを受けているようです。
世間からは、適正な処分を求める声が多数上がっています。

昔から悪かった女癖

1985年から約5年ほど、歌手の中森明菜と交際していました。
ビックカップルの2人の恋は順風満帆のように見えましたが、1989年に中森明菜が彼の自宅で自殺未遂を図り、大騒動になるなどのトラブルがありました。
また、中森との交際中にスキャンダルが世に報じられてしまいます。
松田聖子との「ニューヨーク密会」の現場を押さえられてしまったり、香港出身の歌手・女優の梅艶芳(アニタ・ムイ)と交際していたりなど、悪事を働いていたことが判明しました。
どうやら彼は当時から女癖が悪かったようですね。
世間から厳しいバッシングを受け、炎上する理由が分かりますよね。

マッチの後ろで動く大きな力とは・・・

スキャンダルを多数起こしていて、度々世間からバッシングを浴びている彼が自由に活動できているのには、後ろで動く大きな存在があるからと言われています。
その存在とは、ジャニーズ事務所の女帝メリー喜多川です。
メリー喜多川は、ジャニーズ事務所の創設者であるジャニー喜多川の姉であり、現在は名誉会長の役職に就いています。
メリー会長は、彼のことを異常なまでに寵愛しており、スキャンダルが明るみに出ても大した処分はありませんでした。
寵愛するあまり、2014年に行われた「ジャニーズカウントダウンコンサート」では彼をメインにした構成に、他のジャニーズはうんざりしていました。
ファンからの苦情も相次ぎ、メリー会長のことを「老害」呼ばわりする始末でした。
彼の悪事は、メリー会長が存命の限り特別待遇を受け、これからもアイドル活動を続けていくことでしょう・・・

今回の報道を受け、今後どのような活動になるのでしょうか。
ジャニーズ界のトップとして、後輩ジャニーズの手本になるような姿を見せてほしいですよね。