不倫騒動で日本だけでなく中国の卓球ファンも驚かせた福原愛。
彼女の騒動が落ち着いたころ、さらにリオオリンピック卓球男子団体で銀メダルを獲得した吉村真晴選手の不倫も明るみになってしまいました。
日本の週刊誌報道が中国版のTwitterでも話題となったため、福原愛に続いて吉村真晴選手のスキャンダルまでもが国境を越えてしまう事態に。
今回は、中国でも批判の声が上がっている吉村真晴選手の不倫騒動について調べてみました。

 

最低すぎる父親の発言…妻と子どもを見捨てた吉村

2016年に一般女性と結婚し、2人の子どもにも恵まれている吉村真晴選手。
2021年に生まれた第2子がNICU(新生児集中治療室)に入院していたこともあり、吉村選手の妻は2人の子の育児に苦労していたことでしょう。
ところが、吉村選手は「育児に疲れた顔を見るのが耐えられない」と妻に話したといいます。
我が子の健康が不安視され、妻の気苦労が絶えない最中、吉村選手は「家庭が負担だから自由になりたい」と自分勝手な理由で離婚を申し出たそうです。

 

理由は妻の育児疲れだけではなかった!?不倫関係が明るみに

吉村選手は、妻が原因で離婚を考えたとしていました。
しかし、「本当は不倫相手との未来のために離婚したかったのでは」という憶測も広がっています。
2021年10月、吉村選手はファンの女性と出会い、そのまま不倫関係になったと報道されました。
文春の記事によると、吉村選手と不倫相手の女性との関係は、取り巻きのスタッフも認識していたそうです。
妻がいながら他の女性と関係を持つ吉村選手に対し、見て見ぬふりをしていたスタッフにも批判の声が集まっています。

 

騒動は中国にも!「日本の卓球選手は・・・」

吉村真晴選手の不倫騒動は、中国でも注目されています。
卓球は中国で最もポピュラーなスポーツの1つであり、日本の選手であっても注目度が高いのでしょう。
福原愛も、選手時代は中国で人気でした。
一線を退いた今でも中国との関係が深く、2016年には台湾の卓球選手と結婚しています。
しかしそんな福原愛も不倫、その後離婚が成立しました。
元夫の江宏傑氏が「子供を連れ去った」とSNSに投稿したことも、騒動の発端になりましたね。
「日本の卓球選手は不倫癖があるの?」
「日本の幼稚園で男性の道徳心を教えるべき」
という声も中国で挙がっており、不名誉なニュースになってしまいました。

 

福原愛の不倫・離婚騒動が記憶に新しいなか起こってしまった吉村選手のスキャンダル。
たまたま同じ卓球界の人物だったので、中国でも大きな騒動となったのかもしれませんね。
いずれにしても、家族やパートナーを裏切る行為がなくなることを願います。

アニメ「鬼滅の刃」の主題歌で人気の歌手LiSAが一時活動休止を発表し、現在は活動再開しています。
その夫で声優の鈴木達央も同時に活動を休止し、話題となりましたよね。
二人が活動休止したその原因は、夫の不倫であると言われています。
新婚の妻の心とキャリアを傷つけた、夫である鈴木達央は一体何をしたのでしょうか?

 

自殺未遂?夫婦そろって体調不良のワケ

事務所の発表では、LiSAは心身疲労で静養、鈴木達央は体調不良での活動休止となりました。
この発表の前には鈴木達央の不倫報道がされており、さらに不貞が発覚した夫が自殺未遂を図ったのではと言われています。
緊急搬送された夫の病室には妻 LiSAも駆けつけたとされ、活動休止の理由が一連の不倫騒動によるものではないかと見られています。

 

言い訳男?鈴木達央の豆腐メンタル

コンサートを行うこともあった人気声優の鈴木達央。
ファンの間ではメンタルが弱く、逃げ癖があることでも有名でした。
ある女性ファンの中には、コンサートの際、「体調不良で歌が下手になってしまった」など、長々と言い訳をすることが多かったためファンを辞めたという人もいました。
この鈴木達央の「ダメ男」っぷりに、SNSではLiSAに対して同情の声が広がっています。

 

イケボを武器に?高嶺の花を落とすギャップテク

結婚前から女遊びが多かったと言われる鈴木達央ですが、合コンでは美人や大物を狙い、「ジャイアントキリング(格下が格上に勝つこと)」と呼ばれることもあったとか。
女性を強い口調でからかったあと、「ごめんね」とイケボで優しく話すこともあり、そのギャップに落ちる女性も多かったと言われています。

 

自宅で不倫!?仕事上の信頼も失うゲス不倫

鈴木達央はLiSAの不在時に、不倫相手を自宅に連れ込んでいたこともあったそうです。
妻の居ぬ間に自宅で不倫をしていたことも罪深いですが、鈴木達央が非難されるのはそれだけではありません。
なんと自宅に連れ込んだ際、不倫相手に公開前の音源を聞かせていたとのことです。
これは音楽業界では絶対にしてはならないこととされています。
この不倫で鈴木達央は妻だけでなく、仕事の関係者の信頼も失ってしまったのです。

 

昭和のスターに憧れて?酒癖と女癖の悪さ

鈴木達央は声優としてキャリアが長く、仕事の評判も良かったと言われています。
しかしプライベートでは、浮気がバレても反省しなかったり、朝まで飲んでいて交際女性に迷惑をかけたりしたという「ダメ男」の一面があります。
しかも「役者は品行方正ではいけないんだ」と話すなど、昭和の破天荒なスターに憧れているような発言もあり、結婚してからも酒癖と女癖の悪さを治す気はなかったのでしょう。

 

国民的歌姫としてさらに飛躍する妻の足を引っ張った夫の不倫騒動。
鈴木達央は自らの行いを深く反省し、妻を支える良き夫となることができるでしょうか。

BUMP OF CHICKENの「チャマ」ことベースの直井由文(よしふみ)さんが不倫していたことが先日明らかになりました。
BUMPの曲は、優しい曲が多く、不倫報道を見てショックを受けたファンも大勢いたのではないでしょうか?
今回の記事では、BUMPの直井由文さんがどのような不倫をしていたのかを紹介しましょう。

既婚者と隠して元モデルの会社員A子さんと不倫

バンド、BUMP OF CHICKENはメンバーのプライベートをこれまで秘密にしていました。
そのため、メンバーが結婚しているのかや子供がいるのかは一切公開されていませんでした。
2020年8月24日にボーカルの藤原基央(もとお)さんが結婚を自身のラジオにて発表したくらいだったのです。
そんな幸せな結婚報告の直後に報道されたのが直井由文さんのゲス不倫です。
直井由文さんは、既婚者で子供がいることを隠して元モデル・グラビアアイドルの会社員A子さんと不倫。
今回、この不倫が発覚したのはA子さん自らによる申告でした。
BUMPのメンバーがプライベートを秘密にしているのは、バンドのイメージを守るためだと直井さんはA子さんに言ったことがあったそうです。
その秘密をいいことに、妻子がいることを隠して沢山の女のこと不倫をしていました。

A子さんは、芸能人御用達の会員制のバーにて直井さんと出会い、その後グループLINEを通じて直井さんからデートのお誘いがあったといいます。
最初の食事をした後に、「彼女いるんですか?」のA子さんが聞くと、「いないよ」と直井さんは答えたんだそう。
そのため、食事後に直井さんに部屋に寄ってもいいか聞かれたA子さんは、直井さんを家に招き入れます。
その日から週1、2程度でデートをして半年間恋人関係が続いたといいます。
しかし、付き合っていくうちにこれは不倫なのでは?と疑う点が見受けられるようになりました。
「自分のベッドじゃないと眠れない」「(車に)痕跡残すね」などおかしなことを言うようになったんだそうです。
不審に思ったA子さんは、直井さんの友人に確認。
すると妻子がいることが発覚したのです。
そして既婚者なら付き合えないと直井さんに告げ、破局となりました。
A子さんは奥さんへの申し訳なさや自己嫌悪により円形脱毛症や男性不信になってしまいました。

誠実なイメージがあるバンドだったがために、このような不倫騒動はショックですよね。
ましてや、他の女性とも不倫をしていたとか…。
今後は家族・メンバー・ファンのためにも誠実な行動をしてほしいものです。