人気Youtuberのなかには、街を歩くのもままならないほど有名になってしまった人もいます。
住所が特定されたり、地元や出身校を暴露されたりすることもあるでしょう。
ストーカー被害に遭うYoutuberも多いといいます。
今回は、人気Youtuberに起こった身の危険についてご紹介しましょう。

 

自宅に小学生が!Youtuberの住所を特定

動画に映り込んだ背景から、住所が特定されてしまうことがあります。
Youtuberに限らず、タレントやアイドルも気を付けるべきことですね。
人気Youtuberの「はじめしゃちょー」は、自宅にある日突然見知らぬ小学生がやってきたと話しています。
悪意のないファンであれば注意するだけで済むかもしれません。
しかし、もし危害を加えようするストーカーやアンチファンだったら大変なことになります。
住所を特定されたYoutuberのなかには、警察に相談した人もいるようです。

 

 

飲酒もNG!イメージを守るための生活

可愛いイメージの女性Youtuberが実はヘビースモーカーだったり、「永遠の18歳」を自称するYoutuberがお酒好きだったりするとどうなるでしょう。
Youtubeでのキャラクターは架空の設定であることも。
しかし、ファンはそれが本当の姿であってほしいと願っています。
Youtuberとしてのイメージを守るために、タバコや飲酒を控えなければならない人がいるかもしれません。
また、リッチなキャラクターでやっているYoutuberは、家の中のアイテムにも気を遣うことがあるでしょう。
芸能人でも同じ悩みを持つ人がいますが、短時間で有名になったYoutuberは特にストレスとなる可能性があります。

 

嫉妬から炎上することも・・・日常に潜む恐怖

芸能事務所に所属するタレントと違い、パソコン1つで有名になったというイメージのあるYoutuber。
今まで一般人だった人が急に有名になると、妬む人も現れます。
動画に映り込んだブランド品がきっかけで、お金持ちアピールだと言われたり、泥棒の被害に遭ったりすることもありました。
また、これまでアイドルやタレントとして有名だった人がYoutuberデビューすることもありますよね。
この場合、
「芸能人だからって調子に乗っている」
「イメージと違ってショックだった」
などと批判されることも。
芸能人が私生活を公開することを良く思わない人もいるので、難しい問題ですね。
ネットの世界では、テレビの視聴者や雑誌の読者よりも否定的な見方をされるのかもしれません。

 

私生活の一部を見せたり素顔を晒したりするYoutuberは、トラブルに巻き込まれやすいでしょう。
公開するつもりのない個人情報が写り込まないように気を付けなければいけませんね。

10月11日の日本時間午後6時からYoutube最大イベント「YouTube FanFest 2020」(YTFF2020)が初となるオンラインでの開催をすると発表がありました。
出演者には人気YouTuberや芸能界からも多数の出演が決定しています。
そこで今回は、YTFFに出演するYouTuberやアーティスト、さらに今年メインMCは誰が務めるのかをご紹介していきます。

YTFF2020に出演するYoutuberは?!

YTFF2020には、日本を代表するYouTuber「ヒカキン」や「フィッシャーズ」、「東海オンエア」などの出演が決定しています。
9月24日の夜、YTFFの公式ツイッターから新たに「エミリン」「おるたなChannel」「はじめしゃちょー」「プリッとChannel」「水溜りボンド」「ゆきりぬ」の出演が発表されました。
その他にもLINE UPとして掲載された画像には、名前の一部が伏せられた状態で出演者の発表がありました。
また、今回YTFFに初出場となったのが、「とある男が授業をしてみた」「Marina Takewaki」「きおきお」です。
他にも、「Quizknock」「kemio」「Reol」も出演となっています。

SixTONESやSnow Man、あいみょんなどのアイドルも多数出演

YTFFの公式ツイッターで出演するYouTuber以外にも、アイドルやアーティスト達の名前も発表されました。
LINE UPで発表されて話題となっていたのが「SixTONES」と「Snow Man」です。
SixTONESとSnow Manは2020年にデビューしたばかりのジャニーズアイドルで、現在それぞれのYoutubeチャンネルを持っています。
また、あいみょんなど若者に人気のアーティストや老若男女問わず愛されるコブクロなども出演が決まっています。

その他にも、チャンネル登録者数が100万人を突破した女優の川口春奈も出演が決定しました。
今後も追加出演の発表が改めてあるとのことなので、他の出演者達の発表を楽しみにしていましょう。

YTFF2020のメインMCを務めるのは「ヴァンゆん」に決定!

これまでにYTFFでは2018年に「水溜りボンド」がYTFF初のクリエイターMCを務め、2019年には「おるたなChannel」とラジオパーソナリティ「Chigusa」がMCを務めてきました。
今回のメインMCを務めるのは「ヴァンゆん」という2人組です。
美男美女のコンビYouTuberとして活動しており、「V・A・M・B・Iハロハロー☆どうもヴァンゆんです!ん”ー!!卍」というお馴染みの挨拶から動画がスタートします。

2人のトークの息はピッタリで評判を呼んでいます。
今回YTFF2020のメインMCを務めることが発表されてから、「全力でやっていきたい!」などとMCとしての意気込みを語る動画も公開されています。
YTFFは大規模なステージになるので、2人のトークがいつもの動画と違ってどのように展開されるのか注目していきましょう!

日本開催では今回で6回目となるYTFF2020の出演者やMCについてご紹介してきました。
人気YouTuberやアーティストが一堂に集まる祭典に注目が集まりそうですね。
皆さんも気になるYouTuberがいたら、ぜひYTFF2020をチェックしてみましょう!