4月末に、2022年春の褒章受章者が発表されました。
今回の褒章受章者は、688人と20団体でした。
その中で、学問や芸術分野において功績を残した人に贈られる紫綬褒章に、俳優の岡本健一さんが選ばれました。
今回は、ジャニーズタレントとして初めての紫綬褒章に選ばれた岡本健一さんについてご紹介します。

 

紫綬褒章ってなに?

紫綬褒章は日本の褒章の一つで、毎年春と秋の年2回授与されています。
日本国憲法で国事行為とされ、天皇が授与するものです。
この時、記章及びメダルが贈られますが、色は紫色です。
対象者は、芸術、学術、技術開発などの功労者であり、この中にはオリンピックのメダリストなど、スポーツにおいて素晴らしい業績を上げた人も含まれています。

 

岡本健一さんってどんな人?

岡本さんは、84年にジャニーズ事務所に入り、88年にロックバンド男闘呼組(おとこぐみ)のメンバーとしてデビューしました。
その後、バンド活動は続きましたが93年6月末に活動を休止し、事実上の解散となりました。
他のメンバー3人は、ジャニーズ事務所を退所していますが、岡本さんはジャニーズ事務所での活動を続け、現在はエージェント契約を締結しています。
男闘呼組の解散後は、舞台を中心に活動しており、第45回菊田一夫演劇賞、第71回芸術選奨文部科学大臣賞などの受賞歴もあります。
また、2019年には、シェークスピアの「ヘンリー五世」でイングランド王を演じ、第26回読売演劇大賞の最優秀男優賞に選ばれました。
秋には、二人芝居や音楽活動などのスケジュールも決まっていて、さらなる活躍が期待できます。

息子もジャニーズ事務所!

岡本健一さんは、92年にモデルの女性と結婚し、翌年長男を授かります。
残念ながらその女性とは、07年に離婚してしまいますが、この時に授かったのが、Hey!Say!JUMPのメンバーとして活躍していた岡本圭人さんです。
父親譲りのルックスで多くのファンから慕われていましたが、21年4月に脱退。
Hey!Say!JUMPのメンバーだった頃からも、グループの活動だけでなく俳優としてドラマや映画、舞台などで活躍していました。
グループ脱退後は、父と同じように俳優活動に専念すると発表されていて、現在も舞台などで活躍しています。
親子でジャニーズ事務所に所属しているというのも珍しいですよね。

 

今回は、紫綬褒章に選ばれた岡本健一さんについて紹介しました。
岡本さんは、舞台関係者や共演者、舞台を見に来てくれたお客様に対しても感謝を伝えています。
また、戦争に関係した内容の演劇に出演していたことから「一刻も早く、世界が平和になることを願っています」ともコメントしていました。
今後の岡本さんの活動にも注目していきたいですね。

ミス・ユニバース世界大会で日本代表の女性が披露した衣装に非難が寄せられているようです。
その国の誇りである伝統衣装を披露するコンテストで、一体何があったのでしょうか。
今回は、この衝撃的なニュースについてまとめてみました。

 

これが日本の誇り!?SNSで非難殺到

世界中の美女が集い、見た目だけでなく知性や人柄の美しさも競うミス・ユニバース世界大会。
スピーチやモデルウォーキングを80か国の女性たちが2週間にわたって披露し、世界で最も美しい女性を決めるコンテストです。
今回の2021年ミス・ユニバース大会では、日本代表として渡辺珠理さんが出場しました。
12月10日には開催国であるイスラエルで「ナショナル・コスチューム部門」として日本の伝統衣装である着物を披露しました。
ところが、駐日イスラエル大使館がこの衣装の写真をSNSに上げたところ、称賛する声があった一方、
「残念すぎる」
「日本人に対する侮辱だ」
という非難の声も上がったのです。
なぜこんなことが起こってしまったのでしょうか。

 

日本の着物を分かっていない…外国人デザイナーの作品

伝統衣装を披露するはずのコンテストで、日本代表が着用していたのは日本人がイメージする着物とはかなり違ったものになっていました。
大きくはだけた胸元、着物とは呼び難いドレスのようにボリュームがあって広がった裾、袖には大きな日の丸があしらわれ、帯の代わりに金色の太いベルトが巻かれています。
襟元は左前になっていて、これは日本では「死に装束」の時に使われているということがさらに非難を呼びました。
そして髪はピンクに染め上げられて2つのおだんごにまとめ、あらわになったデコルテにはなぜか「日本」の文字が…
奇抜な衣装を着た日本代表が両手に金色の招き猫を持って現れた時、日本のスタッフは止めようと思わなかったのでしょうか。
着ているのが伝統的なデザインかどうかというよりも、奥ゆかしく慎ましい日本人女性の良さを全く活かせていないド派手な演出に問題があるのかもしれません。
SNS上に落胆の声が上がるのも納得ですね。
この衣装をデザインしたのは日本人ではなく、イスラエル人のデザイナーで、日本とイスラエルの国交70周年を記念して作られたものだそう。
70年も交流があっても、真の日本を理解するのは難しかったのでしょうか。

 

2021年ミス・ユニバース世界大会では、インド代表が優勝しました。
日本代表もあの衣装を披露した後、TOP16位に入賞するという快挙を成し遂げています。
全世界に衝撃を与えた日本代表の奇抜な衣装は記録に残るものになりそうですが、これが日本人のデザイナーが作った物でなかったということが唯一の救いかもしれません。

最近、女優やモデルのタレントが続々とYouTuberデビューしていますね。
普段のメイクを紹介したり、料理を作ったりと、人気タレントの日常を見ることができると話題になっています。
テレビで見る姿とは違い、リラックスした部屋着やすっぴん、趣味を楽しむプライベートな時間を視聴者に見せることで、親近感がわくと評価されています。
今回はYouTubeで動画を配信している女性タレントの中でも、特に人気のチャンネルをご紹介します。

 

my channel(白石麻衣)

乃木坂46を卒業した白石麻衣は、モデルとしても活躍しています。
男性ファンだけでなく、若い女性からも支持されているタレントです。
公式のチャンネルではドラマ撮影の合間にしていることをルーティーンとして配信したり、視聴者の質問に答えたりと、幅広いジャンルの動画を展開しています。
乃木坂46のメンバーが出演して対談を行うこともあり、ファンにとっては嬉しい企画となっているでしょう。
テレビの印象とは違った、意外な姿を見ることができるのも彼女のチャンネルが人気になった理由ではないでしょうか。

 

はーちゃんねる(川口春奈)

女優としてドラマや映画に出演し、バラエティでもはっきりとしたコメントで存在感がある川口春奈は、公式チャンネルで見せるありのままの姿が話題になっています。
大きな声ではしゃいだり、芸人顔負けのリアクションをしたりする川口春奈は、女優をしている時のクールなイメージと真逆のハイテンションぶりです。
様々なことにチャレンジする川口春奈の様子が、等身大の女性として映ることで、同世代から支持を得ています。
この動画がきっかけで、バラエティの出演が増え、タレントとしての活動の幅を広げることになりました。

 

ほんだのばいく(本田翼)

モデルや女優として活躍している本田翼は、チャンネルで
ゲーム実況やプライベートの様子を配信しています。
特にゲーム実況はゲーマーである本田翼の一面が見られると人気で、男性からも人気の動画になりました。

テレビではあまり聞くことができないくだけた言葉遣いや、お茶目な行動を見ることができるので、この動画から本田翼のファンになったという声も多く聞かれます。
モデルなのにメイク動画やファッション動画をあまり配信していないということも親近感につながっているようです。

 

YouTubeでは飾らない姿を見せ、親近感のあるタレントが人気になっているようです。
これからどんなタレントがYouTuberデビューするか楽しみですね♪

美人3姉妹モデルとして人気の道端アンジェリカの離婚が成立したことが分かりました。
夫は恐喝容疑での逮捕歴があり、道端アンジェリカ自体も関与を疑われたことから芸能活動を休止しなければいけなくなるなど、その結婚生活は波乱に満ちたものだったようです。
今回は道端アンジェリカの離婚騒動についてまとめてみました。

 

元夫の素顔とは?恐喝事件

道端アンジェリカは2017年に韓国籍の一般男性キム・ジョンヒ氏と結婚しました。
結婚時の報道ではPR会社に勤める会社員であると言われていましたが、のちにバーを経営している韓国のマフィアとつながりがあるとの噂も流れます。
さらに2019年には、知人男性を脅して35万円をだまし取った恐喝容疑で逮捕され、人気モデルの夫が書類送検されるという衝撃のニュースとなりました。
また、妻である道端アンジェリカも恐喝の共謀者として疑われ、芸能活動を一時休止せざるを得ない状態となってしまったのです。
その後夫が証拠不十分で不起訴となり、道端アンジェリカも2020年に活動の再開をしたものの未だメディアへの露出も少なく、今後の芸能活動にも大きな影響を与えていくことでしょう。

インスタで訴訟を報告…人気モデルの光と闇

道端アンジェリカは2021年10月にインスタグラムで夫と離婚訴訟中であることを公表しています。
そのストーリーズの中で養育費はもらっていないこと、夫との交流は一切ないことを話し、弁護士を立てての離婚協議中に詳細を話していることについて賛否両論あるようです。
ここまで赤裸々に私生活を公表しなくてはいけないのも、夫の逮捕によって自らの経歴に泥を塗ることになった人気モデルの苦悩が伺えますね。
また、離婚調停中に夫の子である第2子を出産したこともインスタで報告しています。
妊娠が分かった時にはすでに離婚を決意していたと言い、その複雑な心境を正直に明かすことにより、さらにファンから応援してもらおうとする戦略かもしれません。
これからはシングルマザータレントとして子ども達を育てていくのではないでしょうか。

 

悲惨な美人3姉妹…姉たちと逆転を狙う!?

道端アンジェリカは、姉のカレンやジェシカとともに美人3姉妹モデルとして人気となり、それぞれ華やかな職業の男性と結婚するも現在は3人とも離婚しています。
子どもの父親が違っていたり籍を入れないまま出産したり、男運がないと言われることもあって、見た目の美しさだけでは幸せになれないお手本のようだと揶揄されることもあるようです。
しかし、この状況を逆に利用してシングルマザー3姉妹として活躍するのも話題性があって効果的かもしれませんね。

 

ハーフモデルとしてのキャラクターもあるのでしょうが、恋愛に奔放な欧米人を気取るのではなく、これからは日本人らしいひたむきさや健気さをアピールするのも一つの手ではないでしょうか。
心機一転した道端アンジェリカに期待しましょう。

NHKでは通称「朝ドラ」と呼ばれる朝の連続テレビドラマが人気となっています。
現在放送中の「おかえりモネ」が今月末で最終回を迎えることが決まっており、早くも来年前期スタートの「ちむどんどん」がクランクインし、後期にオンエア予定の「舞いあがれ!」も準備段階に入りました。
今回は2022年後期ドラマ「舞いあがれ!」について、今判明していることを調べてみましょう。

 

舞台は大阪と長崎!パイロットを目指す少女

「舞いあがれ!」は「ものづくりの町」と呼ばれる東大阪と、豊かな自然があふれる長崎県の五島列島が舞台となります。
物語は1990年代から始まり、現在まで続く少女の半生を綴ったものになる予定です。
公開された情報によると、パイロットを目指すヒロインの挫折や再生を描いていくということで、最近の流れである「お仕事ドラマ」がまだ続くようですね。
「カーネーション」では当時の常識を覆していく女性デザイナーの姿、「ウェルかめ」では雑誌の編集者として奮闘する女性の仕事ぶりが多くの共感を得て涙を誘いました。

 

ヒロイン役は!?オーディションって本当?

朝ドラのヒロインと言えば、女優の卵や芽を出し始めた人気女優が選ばれることが多く、若手女優の登竜門として注目されています。
「舞いあがれ!」でも、大手プロダクションに所属する若手女優の中から選ばれると、なんとなく誰もが予想していたのではないでしょうか。
しかし、今回はなんと「オーディションでヒロインを決定する」と発表されたのです。
ところがこの発表に、芸能事務所では疑惑の声が上がっています。
2020年の「エール」でも「ヒロイン役はオーディションで」と発表されたのですが、結局決まったのはすでに女優として一定の評価を得ている二階堂ふみ。
もしかして最初から決まっていたのでは?と思う事務所も多く、話題のために利用された可能性もあります。

 

近日発表!誰がヒロインの座を射止めるのか?

キャスティングには、NHKと芸能事務所の関係性も大きく影響しています。
特に今までの朝ドラで脇役を務めていた女優は世間からの評判も良く、キャスティングするスタッフから見れば、オーディションの役割も果たしているのかもしれません。
また、今までもCMやバラエティで話題となった若手女優も起用されているので、お茶の間に親しまれるタイプがヒロイン役に抜擢される可能性が高いでしょう。
そんな中、複数のメディアの予想として候補に挙がっているのは、松本穂香や浜辺美波です。
彼女たちは、CMで目にする機会も多いことから有力候補ではないでしょうか。
ヒロインの発表は近日中ということで、楽しみですね。

 

毎回大きな社会現象を引き起こす朝ドラ。
特にヒロインのみずみずしい演技が注目されることが多いですよね。
朝ドラファンの人は、これからの公式発表をもう少しお待ちくださいね♪

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」が8/17に解散しました。
宮迫の「闇営業」騒動から2年が経ち、コンビ復活に向けて準備中かと思われていたなかでの発表に驚いたファンもいたことでしょう。
今回はコンビ解散の背景についてまとめてみました。
人気お笑いコンビとして長年連れ添った2人に一体何があったのでしょうか?

アメトーークで発表!2年ぶりの共演

吉本興業YouTube公式チャンネル・ABEMA配信「アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会」でコンビの解散が発表されました。
2年ぶりの共演となった2人ですが、解散という残念な結果になってしまったことに涙を浮かべる場面もありました。
この番組で蛍原は、「解散は僕から切り出した」と話し、価値観や方向性の違いが理由と語っています。

宮迫の「闇営業」吉本興業からの契約解消

2人が解散した原因の1つに、宮迫が所属していた吉本興業を解雇されたことが考えられています。
事務所を通さない「闇営業」で、反社会的勢力と関わりを持ってしまったことから、宮迫は謹慎処分となりました。
その謹慎期間にYouTubeチャンネルを開設し、吉本興業に関する話を配信したことで事務所会長の逆鱗に触れ、ついには契約解消となってしまったのです。

宮迫に批判の声が殺到!番組での態度が物議をかもす

「アメトーーク」で解散を発表した際、真剣に話す蛍原に対し、先輩芸人の離婚の話を引き合いにしたり、ゲスト芸人をいじったりすることで笑いを取ろうとした宮迫の態度に、視聴者から批判のコメントが殺到しました。
同番組に出演した芸人仲間も涙を流すなか、笑顔で冗談を話す宮迫は、久しぶりにテレビ出演を果たして浮かれている印象に映ったのではないでしょうか。
自分の司会の実力を見せつけるような振る舞いに、周りの芸人や視聴者との温度差が浮き彫りになったのです。

宮迫がYouTubeで謝罪!なおも批判される結果に…

「アメトーーク」で解散を発表後、宮迫は自身のYouTubeチャンネルで改めて謝罪の動画を投稿しました。
このことに対して、「YouTubeが原因で契約解消、解散したのに、また動画で謝罪?」「蛍原の気持ちを考えろ」と批判的なコメントが殺到しました。
これにより、ますます宮迫がテレビに復帰するのが難しくなったと言えるでしょう。

 

騒動があっても、お互いを認め合いコンビ復活を願っていた雨上がり決死隊の2人ですが、再結成は叶いませんでした。
今後はそれぞれの魅力を活かし、自分に合った場所で活躍することをファンは期待しているのではないでしょうか。

人気バンド「SEKAI NO OWARI」のボーカルを務めるFukaseが、映画「キャラクター」で俳優デビューを果たしました。
殺人鬼役を演じた彼の演技を見た観客からは、称賛の声が多数寄せられています。
そこで今回は、アーティスト・俳優としての彼の姿や、6月11日に公開された映画「キャラクター」についてご紹介します。

アーティストとしてのFukase

SEKAI NO OWARIは、10年代のジャパニーズロックシーンにおいて、大きな注目を浴びてきました。
2007年に結成され、メッセージ性の強い音楽は、老若男女問わず多くの人々に支持され、現在も絶大な人気を誇っています。
しかし、そんな輝かしい姿からは想像できないほど、壮絶な過去を経験していたのです。
彼には、ADHDの障害による閉鎖病院への入院や生活への影響など、つらい過去があり、医師を目指して勉強していた記憶が、薬の副作用によって消えてしまったこともありました。
壮絶な過去を送ってきた彼は、現在のメンバーと音楽に支えられながら、多くの人々の心に響くような音楽を創り上げていったのです。
SEKAI NO OWARIの楽曲には「戦争」「平和」「死」「幻」という表現が度々登場し、独特の世界観に惹きつけられます。

俳優としてのFukase

菅田将暉主演の映画「キャラクター」で俳優デビューを果たしたことで、世間から注目を集めました。
「美しき異常者」というキャッチコピーは、まさにFukaseが演じた殺人鬼役にピッタリです。
演技初挑戦だとは思えない彼の演技に、世間だけではなく、共演者からも驚きの声が上がりました。
音楽だけではなく、演技でも魅せる彼から目が離せませんね。

映画「キャラクター」

構想10年の完全オリジナルストーリーで描かれたこの作品は、万年アシスタントの売れない漫画家と、恐ろしい殺人鬼が出会ったところから物語が繰り広げられます。
実際に殺人現場を目撃してしまった漫画家・山城は、その刺激的な体験を描いた「34」という漫画を出版し、異例のヒットを果たしてしまいます。
自分の犯行が描かれていると分かっている殺人鬼・両角は、その後も山城が描く殺人を完璧に模範していくのです。
決して描いてはいけない人物だったことに気づいた山城は、果たしてどのような結末を迎えるのでしょうか?
興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

 

様々な舞台で活躍するFukaseは、今回が初の演技となる作品で、一体どのような姿を見せているのでしょうか?
また、今後も俳優として他の作品で活躍することが期待できますね。

アーティストのONE OK ROCK、俳優の佐藤健、神木隆之介が、3月末日をもって所属事務所であるアミューズから退所することを発表しました。
彼らの今後の活動はどのようなものになるのでしょうか?
今回は、事務所退所や今後の活動についてご紹介します。

大人気ロックバンドONE OK ROCK

3月末日をもって、人気ロックバンドONE OK ROCKがアミューズから退所することを事務所の公式サイトが発表し、話題になっています。
彼らは2005年に入所し、16年間アミューズに所属して活動してきました。
国内外で幅広く活躍している彼らは今後、海外に重心をかけて活動するとの方針を示しました。
より大きな舞台にチャレンジし、ますます大きくなることが期待されています。
また、今後はONE OK ROCKのチーフマネージャーが代表取締役を務める「10969(ワンオーナインシックスナイン)」の所属になることが決まっているとのことです。
ファンクラブ業務やグッズ販売、ツアーなどのサポートも引き続き行うと明かにしています。
日本国内だけではなく、世界各国にも多くのファンがいる彼らは、今まで以上に大きく成長していくのではないでしょうか?

佐藤健、神木隆之介

人気俳優である2人の退所発表に驚いた方もいるのではないでしょうか?
2005年に入所した佐藤と、その翌年に入所した神木は、ONE OK ROCKと同じく3月末日で退所します。
彼らはドラマや映画で共演しており、プライベートでも親交がありました。
今後の活動は、アミューズで取締役を務めていた千葉伸大が、新たに代表に就任する株式会社「Co-LaVo(コラボ)」に所属することが決まっています。
また、新たな事務所には、アミューズ時代からマネジメント業務を行っていた社員が移り、引き続き担当するとのことです。
佐藤と神木のSNSやYouTubeチャンネルは継続することも明らかにしています。
佐藤は、オンラインイベントで事務所から独立したことをファンに公表しました。
一方で神木は、自身のTwitterで直筆コメントをアップし、感謝を綴りました。

円満退社

彼らを支えてきたアミューズは、今後の活動についても支援をしていく方針です。
事務所を退所した彼らが、今後どのような活動をしていくのか期待が高まりますよね。
それぞれに事務所を立ち上げ、これから新たな活動が始まります。

 

長年所属していた事務所を巣立ち、新たな地で飛躍を遂げることになる彼らに、世間からは注目が集まっています。
今後の活動から目が離せませんね!

芸能活動をしながら作家として活躍している芸能人は多くいます。
中でも、2021年3月2日に第42回となる吉川英治文学新人賞を受賞した加藤シゲアキさんが今注目されています。
今回は、そんな加藤シゲアキさんの作家活動について詳しく解説していきます!

作家としての活動は?

加藤シゲアキさんはアイドルグループのNEWSでも活躍しており、老若男女問わず大人気です。
そんな彼が作家デビューを果たしたのは2012年です。
デビュー作は「ピンクとグレー」で、2016年には映画化もされています。
今回吉川英治文学新人賞を受賞した「オルタネート」は、「第164回直木賞」や「2021年本屋大賞」のノミネート作品となっています。
同作品は、発売して1週間も経たずに重版が決定したほどの人気にです。
残念ながら、直木賞を受賞することはできませんでしたが、アイドルがこれらの文学賞にノミネートされたのは日本で初ということで、大変話題になりました。
本屋大賞は2021年4月上旬に発表され、残念ながら大賞を受賞することはできませんでした。

「オルタネート」について

「オルタネート」は、誰もが経験したような青春を描いた作品になっています。
オルタネートという高校生限定のマッチングアプリが存在する世界で、様々な人とのつながりを描いています。
SNSを使いこなす若者の青春は、現代の若者にも重ねられる部分があります。
思春期である高校時代の心境の変化などの細かい描写も含まれていて、読んでいくうちにどんどんのめり込んでいってしまうのが特徴です。
美しい表現がちりばめられているとても素晴らしい作品になっています。

アイドル兼作家という肩書について

彼はアイドルという肩書があるからこそ、ここまで作家を続けてこられたと言います。
アイドルが小説を書くこと自体に話題性があるため、自分の実力を信じられなかったようです。
直木賞の受賞を逃してしまったことに対しても、とても落ち込んでいる様子がありました。
しかし、今回様々な文学賞にノミネートされ、新人賞も受賞したことで、作家としての自信や安心につながったでしょう。

 

今回は、加藤シゲアキさんについてご紹介してきました。
アイドルの作品ということで、偏見を持ってしまう方もいるかもしれません。
しかし、元々の才能だけでなく、彼が10年の作家人生で培ってきたものは侮れないでしょう。

彼自身も、新人賞を受賞したことによってモチベーションも上がっているはずです。
これからの活躍も期待していきたいですね。

2021年3月19日に第44回「日本アカデミー賞授賞式」が開催されました。
様々な作品がノミネートされていましたが、今回はどのような作品が受賞したのでしょうか?
今回受賞した中で注目されている作品や役者をご紹介します。

今までにない役を演じ受賞

最優秀作品賞に選出されたのは、草彅剛が主演を務める映画「ミッドナイトスワン」でした。
この作品には、厳しいオーディションをくぐり抜けた実力派俳優たちが勢揃いとなっています。
今回主演男優賞を受賞した草彅が演じたのは、心と体の性が一致しないトランスジェンダーの主人公・凪沙です。
今までに演じたことのない役に苦戦しながらも、見事演じ切り受賞に至りました。

凪沙はある日、実の母親から育児放棄された一果という少女を預かることになります。
少女と出会った凪沙は次第に母性が芽生え始め、本当の母娘のような関係になっていくのです。
2人の運命が交錯しつつも、変化していくところがこの作品の見どころになっています。
豪華俳優陣を迎えたミッドナイトスワンをチェックしてみてください。

日本最高興行収入を更新したアニメ

最優秀賞アニメーション作品賞を受賞したのは、日本の最高興行収入の記録を塗り替えた、映画「鬼滅の刃 無限列車編」です。
また、話題賞の作品賞と最優秀音楽賞も受賞し、注目が集まりました。
子供だけではなく、大人からも絶大な人気を誇るこの作品は、コミックス・グッズ・アニメなども大ヒットしました。
2月14日にはアニメ、劇場版の続編で「遊郭編」がアニメ化することも発表され、再び注目が集まっている作品です。

期待の新星が受賞

今回は、6人の俳優・女優が新人俳優賞を受賞しました。
その中でも注目されているのが、最優秀主演女優賞を受賞した長澤まさみ主演の映画「MOTHER マザー」で息子役を演じた俳優の奥平大兼です。
芸能事務所からスカウトされ俳優という道を選んだ彼は、今回初めてオーディションを受け、映画「MOTHER マザー」への出演が決まりました。
演技未経験にも関わらず、映画の演出プロデューサーや脚本・監督などのプロを唸らせた彼の演技は、非常に多くの人々を惹き付けました。
また、出演者である長澤まさみや吉田羊も彼の演技、感情の表現力を絶賛しており、今後の活躍が期待できる新人俳優として話題になっています。

今回は、最優秀男優賞・最優秀アニメーション作品賞・新人賞をご紹介しました。
受賞した俳優や作品がこれからどのような活躍を見せてくれるのか、期待が高まります。