不倫騒動で日本だけでなく中国の卓球ファンも驚かせた福原愛。
彼女の騒動が落ち着いたころ、さらにリオオリンピック卓球男子団体で銀メダルを獲得した吉村真晴選手の不倫も明るみになってしまいました。
日本の週刊誌報道が中国版のTwitterでも話題となったため、福原愛に続いて吉村真晴選手のスキャンダルまでもが国境を越えてしまう事態に。
今回は、中国でも批判の声が上がっている吉村真晴選手の不倫騒動について調べてみました。

 

最低すぎる父親の発言…妻と子どもを見捨てた吉村

2016年に一般女性と結婚し、2人の子どもにも恵まれている吉村真晴選手。
2021年に生まれた第2子がNICU(新生児集中治療室)に入院していたこともあり、吉村選手の妻は2人の子の育児に苦労していたことでしょう。
ところが、吉村選手は「育児に疲れた顔を見るのが耐えられない」と妻に話したといいます。
我が子の健康が不安視され、妻の気苦労が絶えない最中、吉村選手は「家庭が負担だから自由になりたい」と自分勝手な理由で離婚を申し出たそうです。

 

理由は妻の育児疲れだけではなかった!?不倫関係が明るみに

吉村選手は、妻が原因で離婚を考えたとしていました。
しかし、「本当は不倫相手との未来のために離婚したかったのでは」という憶測も広がっています。
2021年10月、吉村選手はファンの女性と出会い、そのまま不倫関係になったと報道されました。
文春の記事によると、吉村選手と不倫相手の女性との関係は、取り巻きのスタッフも認識していたそうです。
妻がいながら他の女性と関係を持つ吉村選手に対し、見て見ぬふりをしていたスタッフにも批判の声が集まっています。

 

騒動は中国にも!「日本の卓球選手は・・・」

吉村真晴選手の不倫騒動は、中国でも注目されています。
卓球は中国で最もポピュラーなスポーツの1つであり、日本の選手であっても注目度が高いのでしょう。
福原愛も、選手時代は中国で人気でした。
一線を退いた今でも中国との関係が深く、2016年には台湾の卓球選手と結婚しています。
しかしそんな福原愛も不倫、その後離婚が成立しました。
元夫の江宏傑氏が「子供を連れ去った」とSNSに投稿したことも、騒動の発端になりましたね。
「日本の卓球選手は不倫癖があるの?」
「日本の幼稚園で男性の道徳心を教えるべき」
という声も中国で挙がっており、不名誉なニュースになってしまいました。

 

福原愛の不倫・離婚騒動が記憶に新しいなか起こってしまった吉村選手のスキャンダル。
たまたま同じ卓球界の人物だったので、中国でも大きな騒動となったのかもしれませんね。
いずれにしても、家族やパートナーを裏切る行為がなくなることを願います。

ファッションイベントやバラエティ番組でも大人気のタレントryuchellが、妻でモデルのpecoとの離婚を発表しました。
仲良し夫婦として知られていた2人に、何があったのでしょうか。
今回は、突然の発表で話題のryuchellとpecoの離婚について調べてみました。

 

離婚後も3人で・・・新しい家族の形を模索

ryuchellはインスタグラムで、妻pecoとは「人生のパートナーとして歩んでいく」と報告しました。
「離婚」という表現はしなかったものの、「”夫”でいなくてはいけないということが辛かった」と語り、夫婦関係の解消を示唆しています。

その後、事務所の発表により正式に離婚が成立していることを明かしました。
しかし、元妻のpecoや息子のリンク君とは別居せず、今後も同じ屋根の下で生活することを公表しています。
ryuchellは離婚後の家族関係を「新しい形の家族」と表現し、「事実婚」ではないと説明しています。
夫婦関係でも事実婚でもない、第3の家族のあり方は世間にどう映るのでしょうか。

 

芸能界でも賛同者多数!既存の考え方にとらわれない幸せ

ryuchellの発表に対し、ファンからは応援の声が上がりました。
芸能界からもryuchellの決断に賛同する人が多く、好意的に受け入れられています。
これまで当たり前だった夫婦関係や結婚についての考え方とは異なるものですが、反対する人はほとんどいないようです。
ただ、一部では
「なぜ急に公表したの?」
「ryuchellに、他に好きな人ができたのでは?」
という憶測も広がっています。
しかし、ryuchellとpecoの決断は2人が納得した結果です。
2人や息子のリンク君以外には誰も、この決断に対して意見することはできません。

 

愛する人の心を守るために・・・全てを受け止めたpecoに称賛の声

このまま夫婦関係を継続することが難しいと妻に打ち明けたryuchellは、当時心のバランスを崩していたそうです。
世間や家族に求められている夫の姿と、今の自分の気持ちがかけ離れていると悩んでいました。
妻や息子を愛する気持ちは変わらないものの、理想の「夫・男性像」になれないことに苦悩していたのです。
悩みを打ち明けたryuchellに対し、妻pecoは戸惑いながらも「打ち明けてもらって良かった」と安堵しました。
夫と一緒に悩み、共により良い生き方を探していこうと考えたpecoに、芸能界からも称賛の声が挙がっています。

 

既存の夫婦関係からは卒業しましたが、ryuchellとpeco、そして息子のリンク君の3人の愛の形は変わりません。
むしろryuchellが本当の自分をさらけ出したことで、より強い絆で結ばれたのかもしれませんね。