アメリカ出身のお笑い芸人「厚切りジェイソン」をご存知ですか?
日本語の難しさを、外国人ならではの視点でツッコむ姿が面白いと人気になったピン芸人ですが、彼の活躍の場はお笑い界だけではありません。
ただの外国人芸人ではない、”天才” 厚切りジェイソンに注目です!

 

飛び級で大学に入学!天才児だった厚切りジェイソン

アメリカ ミシガン州に生まれた厚切りジェイソンは、幼い頃から勉強が得意でした。
中学生の頃にはその優秀さから、高校のカリキュラムを受けることをすすめられ、17歳で大学に飛び級入学します。
ミシガン州立大学、イリノイ州立大学の大学院で学んだのち、来日して旭化成の音声ソフト開発の仕事に就きました。
厚切りジェイソンは、日本にいる間に観ていたお笑い番組「エンタの神様」で日本語の勉強をしたと語っています。

 

日本でお笑いをしたい!ビザを取るために会社設立!?

厚切りジェイソンはアメリカに帰国しますが、「日本でお笑い芸人をやりたい」と思い立ちます。
しかし、その理由ではビザが下りないと悩んでいました。
そんな中、シカゴのIT企業が日本進出をするという話を聞いて会社設立のメンバーに加わります。
このIT企業の日本法人に所属しながらお笑い芸人を目指し、ワタナベエンターテインメントでデビューを果たしました。

 

芸人でIT企業の役員!?講演会も

お笑い芸人を続けつつ、ITベンチャー企業のテラスカイで副社長とグローバル事業部長、子会社の取締役も歴任した厚切りジェイソン。
ITの専門家として、テラスカイ社員の名で講演を行うこともあれば、芸人としての仕事が入ると取締役会を途中で抜け出すこともあるそうです。
「扶養家族がいるから会社役員は辞められない」というアメリカ人らしいクールな理由でお笑い芸人とIT会社の役員を両立しています。

 

Eテレにも登場!幅広い経験を活かして

ネタを披露するピン芸人としての仕事のほか、NHKの子供番組では英語を教える先生として出演したり、プログラミングの仕組みを説明するコーナーに出演したりしています。
また、英語学習アプリケーションの音声を自ら収録して発売するなど、自身の日本語学習の経験やIT企業での経験を活かした商品開発も行っています。
Twitterではフォロワーからの人生相談にも答え、その合理的で的確なアドバイスが評判となり、書籍化もされました。

 

芸人としてだけではなく、会社役員としても活躍している厚切りジェイソン。
彼の笑いは、その天才的な頭脳によって計算されたものかもしれませんね。

最近、何かと話題に上がるYouTuber。
将来なりたい職業に入るほどの人気があります。
そんなYouTuberも頻繁に炎上し、世間を賑わせています。
現在のYouTuberは芸能人くらいの知名度があり、なにか不祥事を起こせば大々的に話題になります。
皆さんが好きなYouTuberが炎上してしまった!なんてこともあるでしょう。
今回は今まで起こした炎上や最新の炎上についてご紹介します。

 

緊急事態宣言の最中にYouTuberが大宴会?

しばなんチャンネル・あやなんは、2021年6月18日、緊急事態宣言が出ている中、人気YouTuber31人が自粛破りの大宴会をしたという内容。
そのパーティーは、人気女性YouTuberあやなんの誕生日会で、総勢31人ものYouTuberが集まってパーティーをしてしまったということです。
数々のYouTuber達は、自身のTwitterやYouTubeで謝罪しました。

 

Mステ事件

Fischer’s(フィッシャーズ)も過去にはいくつか炎上した経験がありますが、中でも「Mステ事件」が有名です。
音楽番組のミュージックステーションでオリジナルソングの「虹」を歌うことになったのですが、知らない人達からは「素人のくせに出るな!」と批判のコメントが多く寄せられてしまいました。
出演し歌を披露しましたが「下手くそすぎる」などのバッシングを受けました。

 

有吉反省会事件

男女のコンビで人気があるヴァンゆんですが、有吉反省会に出演した際の発言が炎上してしまいました。
普段の動画は、ヴァンビが1人で編集しているということでしたが、実は編集してくれている人が、他に2人いるということを暴露して炎上しました。
しかもその2人には、大卒の初任給程の給料しか支払われていないということで更に炎上してしまいました。

 

チケット炎上事件

YouTube界のNHKといわれる、正統派YouTuberの水溜まりボンドも過去に炎上をしています。
「水溜りボンドのオールナイトニッポン0・リスナーアミーゴフェスティバル」のチケットが完売にならなかったことについて、不満をいう動画を投稿しました。
その動画で「ファンとの距離が遠くなった」などと発言したことにより、ファンの不満が爆発してしまい、不評のコメントが多く寄せられました。

 

プロデュース下着炎上事件

てんちむ自身がプロデュースした商品にトラブルがあり、炎上しました。
過去に豊胸手術をしているにもかかわらず、そのことを隠して補整下着を販売したことで騒がれました。
これによって、てんちむ自身が約4億円の借金を抱えることになりました。

 

有名になればなるほど炎上はつきものになります。
YouTuberの方たちには、炎上しないようなモラルを持った動画を投稿するよう心掛けてほしいですね。

若手女優との不倫が発覚し、人気絶頂からのCM降板や謹慎、私生活でも妻と離婚など痛い目に遭ったはずの東出昌大が早くも新たな恋愛をスタートしたようです。
しかし、独身の東出昌大の熱愛報道にまたもや非難の声が浴びせられているとのこと。
それは一体なぜなのでしょうか。

 

あの女優はどうなったの?新たな恋のお相手は

元妻 杏との離婚から1年が経ち、不倫相手の若手女優も復帰の兆しが見えつつあるなか、再び仕事が増えてきた東出昌大も新たな気持ちで恋愛を楽しむ余裕が出てきたのでしょうか。
週刊文春が報じた記事によると、今年の5月に出会った5歳年下のハーフ系美女と交際がスタートし、6月には東出の家の近くに彼女を引っ越させたのではないかと言われています。
頻繁に会う姿も目撃され、まさに熱愛中といった様子です。
かつて不倫した若手女優の気持ちはどうあれ、東出は新たな恋を始めたということのようです。

 

事務所が激怒!独身なのになぜ?

離婚を経て「晴れて」なのかはさておき、独身になった東出昌大。
自由に恋愛を楽しむ権利を獲得した彼の行動に、所属事務所が大激怒しているとの報道もありました。
実は事務所は東出から交際している相手がいるとの報告を受けておらず、さらに東出がロケをしていた地方に無断で彼女を呼んでいたことが発覚したのです。
しかも共演者や番組のスタッフが宿泊するホテルにも彼女を連れ込み、関係者に隠れて逢瀬を重ねていたことが分かっています。
このことが事務所からの信用をさらに裏切ることになりました。

 

2億円の損害賠償…肩代わりした事務所の困惑

所属事務所は、東出の代わりに背負った賠償金の額にも頭を悩ませています。
不倫が発覚した当時、多くのCM契約があった東出は、その全てを降板したことで2億円もの損害賠償金を請求されました。
これを肩代わりするだけでなく、関係各社に謝罪し、映画会社やスポンサー企業に頭を下げながら営業した所属事務所の努力や心労は計り知れません。
事務所としては、まだ不倫騒動の影響が完全に消えたわけではないこの段階で、「また恋愛に溺れているのか!」と絶望的な気持ちになってしまったのでしょう。
恋愛だけでなく、素行の悪さも噂されることがある東出の行動に、事務所がさじを投げる日も近いかもしれません。

 

不倫の代償を払いつつ、再び人気俳優としての地位を取り戻そうと奮闘しているのかと思われた東出昌大の熱愛発覚。
元妻や元不倫相手、事務所の気持ちを考えると、応援するよりも批判的な印象を持つ人が多くなりそうですね。

アニメ「鬼滅の刃」の主題歌で人気の歌手LiSAが一時活動休止を発表し、現在は活動再開しています。
その夫で声優の鈴木達央も同時に活動を休止し、話題となりましたよね。
二人が活動休止したその原因は、夫の不倫であると言われています。
新婚の妻の心とキャリアを傷つけた、夫である鈴木達央は一体何をしたのでしょうか?

 

自殺未遂?夫婦そろって体調不良のワケ

事務所の発表では、LiSAは心身疲労で静養、鈴木達央は体調不良での活動休止となりました。
この発表の前には鈴木達央の不倫報道がされており、さらに不貞が発覚した夫が自殺未遂を図ったのではと言われています。
緊急搬送された夫の病室には妻 LiSAも駆けつけたとされ、活動休止の理由が一連の不倫騒動によるものではないかと見られています。

 

言い訳男?鈴木達央の豆腐メンタル

コンサートを行うこともあった人気声優の鈴木達央。
ファンの間ではメンタルが弱く、逃げ癖があることでも有名でした。
ある女性ファンの中には、コンサートの際、「体調不良で歌が下手になってしまった」など、長々と言い訳をすることが多かったためファンを辞めたという人もいました。
この鈴木達央の「ダメ男」っぷりに、SNSではLiSAに対して同情の声が広がっています。

 

イケボを武器に?高嶺の花を落とすギャップテク

結婚前から女遊びが多かったと言われる鈴木達央ですが、合コンでは美人や大物を狙い、「ジャイアントキリング(格下が格上に勝つこと)」と呼ばれることもあったとか。
女性を強い口調でからかったあと、「ごめんね」とイケボで優しく話すこともあり、そのギャップに落ちる女性も多かったと言われています。

 

自宅で不倫!?仕事上の信頼も失うゲス不倫

鈴木達央はLiSAの不在時に、不倫相手を自宅に連れ込んでいたこともあったそうです。
妻の居ぬ間に自宅で不倫をしていたことも罪深いですが、鈴木達央が非難されるのはそれだけではありません。
なんと自宅に連れ込んだ際、不倫相手に公開前の音源を聞かせていたとのことです。
これは音楽業界では絶対にしてはならないこととされています。
この不倫で鈴木達央は妻だけでなく、仕事の関係者の信頼も失ってしまったのです。

 

昭和のスターに憧れて?酒癖と女癖の悪さ

鈴木達央は声優としてキャリアが長く、仕事の評判も良かったと言われています。
しかしプライベートでは、浮気がバレても反省しなかったり、朝まで飲んでいて交際女性に迷惑をかけたりしたという「ダメ男」の一面があります。
しかも「役者は品行方正ではいけないんだ」と話すなど、昭和の破天荒なスターに憧れているような発言もあり、結婚してからも酒癖と女癖の悪さを治す気はなかったのでしょう。

 

国民的歌姫としてさらに飛躍する妻の足を引っ張った夫の不倫騒動。
鈴木達央は自らの行いを深く反省し、妻を支える良き夫となることができるでしょうか。