人気ロックバンド・[Alexandros]が、10周年を記念したワンマンライブを開催したことが話題になっています。
楽曲「ワタリドリ」で世間にその名を広めていった彼らは、10年という節目で一体どのような変化があったのでしょうか?
今回は、多くの人々から支持されているロックバンド・[Alexandros]についてご紹介します。

10周年を迎えたロックバンド・[Alexandros]

2020年でデビューを迎えて10周年になる[Alexandros]は、2021年3月17日に、自身初となるベストアルバム「Where’s My Yoyogi?」をリリースしたことが話題になっています。
また、2020年6月より局所性ジストニアのため活動を休止していた、ドラムの庄村聡泰がバンドから勇退することを発表しました。
今回、10周年を記念して開催された「[Alexandros]10th ANNIVERSARY LIVE at 国立代々木競技場第一体育館 Where’s My Yoyogi?」は、デビューしてからこれまでの歩みをたどる内容のステージでもあり、庄村の勇退の場でもあります。
多くのファンを抱える彼らは、今後どのような活躍を遂げるのか注目されています。

ドラマへの出演を果たす

ボーカル・川上洋平は、日本テレビ系連続ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない」で橘漱石役に抜擢され、見事ドラマ初出演を果たしました。
演技未経験にも関わらず、豪華俳優陣にも負けないような演技を見せ、世間の人々を魅了したのです。
ドラマに出演したことで、彼の新しい才能が明かになりました。
近年、川上を含め井口理や野田洋次郎など、人気アーティストが俳優としてデビューし、活躍を遂げる機会が増えています。
音楽だけではなく、新たなジャンルに才能を見出した彼らの勢いが止まりません。

勇退した庄村の今後の活動は?

今回、10年という節目の年に勇退することを決意したドラムの庄村は、歌劇な過激団「不楽、足る」で、製作総指揮を務めます。
パフォーマンス集団である「不楽、足る」は、パリコレへ出演者や俳優、メンズアイドルなど、異色のメンバーで構成されており、今注目が集まっています。
3月23日にリリースが発表された2曲「フラクラ、クラクラ。」「桜、咲くな。」は、庄村の独創的な世界観を感じられる楽曲です。
今後は、舞台の公演も予定していると明らかにしています。

 

[Alexandros]にとって、10周年の節目の年には様々な変化があったのではないでしょうか?
ドラム・庄村の勇退を経た[Alexandros]の今後の活動が、どのようなものになるのか目が離せませんね!

お笑い芸人として活動しているジャングルポケットの斎藤さんが個人Youtubeチャンネルを開設したということで話題になっています。
今回は、個人Youtubeチャンネルではどのような発信をしているのか?現在の人気はどれくらいなのか?をご紹介していきます!

個人Youtubeチャンネルでは馬主について発信!

ジャングルポケットというトリオ名は、競走馬の「ジャングルポケット」が由来となっているのはご存知でしょうか。
特にジャンポケ斎藤さんは競馬のTV番組に出演していることでも有名です。
彼のYoutubeチャンネルは、自分のトリオ名ともなったジャングルポケットの子どもを購入し、馬主として歩んでいく姿を見せたい!という理由から開設されました。
チャンネル名は、そのような理由の通り「ジャンポケ斉藤、ジャングルポケット産駒を買う【ジャングルポケット斉藤公式YouTubeチャンネル】」です。
彼は、ジャングルポケットの子供を購入するための資金集めとして、毎週競馬を行っています。
Youtubeチャンネルには競馬予想の動画もアップしており、ファンや競馬ファンから多く見られているようです。

開設がこのタイミングだったのはなぜ?

最近ではお家時間も増え、Youtubeや動画配信サイトを利用する若者が急上昇しています。
その上、「ウマ娘 プリティーダービー」というアプリゲームが大流行しているのが理由だと考えられます。
ウマ娘は実在する競走馬の名前と魂が受け継がれている美少女を育成し、様々なレースに参加するというゲームです。
これらが重なったことから、日頃から憧れていた馬主への道を進んでいこうと決めたのではないでしょうか。

ジャンポケの「おたけ」も話題に

ジャンポケ斎藤がYoutubeチャンネルを開設し話題になった数週間後、ジャンポケおたけも話題になりました。
ジャンポケおたけはパーソナルトレーニングに励んでおり、現在3ヶ月目ということです。
SNSにビフォーアフターの画像を投稿し、ファンからは「かっこいい」「有言実行はすごい!」と絶賛の声が上がっていました。
ジャンポケおたけは、今後も健康がどれだけ大切なのか、どのようなトレーニングが効果的なのかを発信していくようです。
このように、3人それぞれが活躍しているトリオは貴重ですよね。
今後も3人の活躍に期待できるのではないでしょうか。

 

今回は、ジャンポケ斎藤の個人Youtubeチャンネルについてご紹介してきました。
動画は週2回ほどのペースで上がっています。
馬主になるジャンポケ斎藤を見たい方は、ぜひチャンネルをチェックしてみてください!

2020年3月に動画投稿を始めたばかりにも関わらず、驚異のスピードでチャンネル登録者数を伸ばし続けている「ウチら3姉妹」というチャンネルをご存じでしょうか?
彼らは今、若い世代を中心に絶大な人気を誇っています。
今回は、爆発的な人気を誇っているYouTube「ウチら3姉妹」についてご紹介します。

話題沸騰中!ウチら3姉妹とは?

メンバーは、イケメン担当のこま、美女担当のゆら、オカマ担当のとうあの男女3人組であり、全員が現役高校生のグループです。
また、ウちら3姉妹というグループ名で活動していますが、実際には本当の姉妹ではありません。
動画投稿を開始してから間もないですが、個性豊かなキャラクターや、テンポよく進むトーク、思わず共感してしまうあるあるネタなど、様々な魅力が詰まったコンテンツとなっています。
近年、動画投稿をして活動をするYouTuberが急増しており、YouTube界は激戦状態となっています。
そんな中で、彼らは一体なぜここまで多くの人々から支持されるようになったのでしょうか?
彼らが注目されるようになったきっかけや、絶大な支持を得ている理由についてご紹介します。

メイク動画でバズった

とうあがYouTube上に「【毎日メイク】オカマがブスからマシなブスになるまで」というタイトルのメイク動画を投稿したことが、大ブレイクのきっかけとなりました。
メンバーの中でも特にキャラクターが濃いとうあは、そのインパクトの強さから、多くの人々の印象に残ったのではないでしょうか?
動画の合間に挟んでくるセンス抜群の言葉や、衝撃的なメイクのビフォーアフターの虜になる方が続出しています。

メンバーのキャラクター・自分らしさ

人気の理由は、マイペースなこま、しっかり者のゆら、ウチら3姉妹の肝ともいえるとうあ、メンバー1人ひとりの異なるキャラクターや、3人の絶妙なバランスです。
また、性別にとらわれることなく、常に自分らしさを発信している彼らは、若い世代だけではなく、親世代の視聴者からも支持されています。

あのフレーズが話題に

ウチら3姉妹と言えば、あるフレーズがTik Tokでバズったことでも話題になりました。
そのフレーズとは、動画冒頭に登場する「おはようでやんす」というとうあの挨拶です。
中毒性があるこのフレーズはTik Tokでバズり、真似をする視聴者が続出しました。
特に、同世代である中高生の間で流行しているようです。

 

今回は、人気沸騰中のウチら3姉妹についてご紹介しました。
今までのYouTuberとは違う魅力を持つ彼らの動画を、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

人気モデル・タレントとして活躍し、テレビや雑誌などから引っ張りだこのみちょぱこと池田美優が、交際している相手がいることを明らかにしました。
一体なぜ、今まで交際していたことを公表していなかったのでしょうか?
今回は、気になる交際相手と、公表してこなかった理由についてご紹介します。

交際していたことを明らかに

3月25日発売の「女性セブン」で、モデル・俳優として活動している大倉士門との熱愛が報じられました。
報道後の28日に出演したTBS系「サンデー・ジャポン」では、番組内で交際しているか聞かれると、みちょぱは「はい」と答えました。
5年半前に交際をスタートさせた2人は、10代女子向けファッション雑誌「Popteen」で、度々共演しており、ファンの間ではお馴染みの存在となっています。
みちょぱが今まで交際していることを公表しなかったのは、熱愛の力ではなく、実力でテレビに出演したかったからだと言います。
また、結婚について聞かれた際には「私は全然してもいい」とはっきり答えました。

大倉士門がヒモ男呼ばわりされているのはなぜ?

2人の熱愛について報じた女性セブンの記事に「私が面倒をみる!」という見出しが掲載されたことによって、当事者と世間の間で誤解が生じています。
大倉は今年に入ってから所属していた事務所を退所し、現在はフリーランスで活動しているため、独立したばかりで大変そうな彼の姿を見たみちょぱが、「私が面倒を見る!」と新居に呼び寄せた、とみちょぱの知人が証言しました。
この証言がきっかけとなり、大倉はヒモ男なのではないかと言われているのです。
これについて、みちょぱは「勘違いされていて彼がかわいそう」「自分で働いている」と反論しました。

大倉士門ってどんな人物?

京都府出身に大倉は、かつてはジャニーズ事務所に所属しており、関西ジャニーズJr.の一員として活動していた時期もありました。
彼を一躍有名にさせたのは雑誌「Popteen」の読者モデルに起用されたことです。
これをきっかけに瞬く間に人気が上昇し、「好きな男の子モデル」アンケートで、見事1位を獲得したこともあります。
若きカリスマとして、ティーンに大きな影響を与えました。

今回は、池田美優と大倉士門の熱愛報道についてご紹介しました。
人気モデルの2人の交際を祝福する声も続々と寄せられているようです。
近い将来、おめでたいニュースが舞い込んでくるかもしれませんね。