飛躍の年!新鋭アーティスト!

Posted on 2021年1月30日飛躍の年!新鋭アーティスト! はコメントを受け付けていません

たくさんの新スターが誕生した2020年は、音楽業界の革命年と言ってもいいでしょう。
今回は、2020年が飛躍の年となった若手アーティストをご紹介します。

Saucy Dog

数々の有名アーティストを輩出してきたMASH A&R主催のオーディション企画「MASH FIGHT!」で見事グランプリを獲得したSaucy Dogは、人気急上昇中の3ピースバンドです。
こちらのバンドは、2015年現在のボーカルである石原信也を残して、メンバーが全員脱退してしまいました。
しかし、最大のピンチも乗り越え、現在のメンバーである秋澤和貴とせとゆいかを迎え入れて活動を続けました。
現在では、ライブのチケットを発売したら即ソールドアウトになってしまうほど、人気が高いです。
彼らのバンドのオススメ曲は、2016年にリリースされた「いつか」というバラード曲です。
YouTubeにアップされたMVは、驚異の再生回数を記録しました。

yama

2020年、謎に包まれた新鋭アーティストyamaが注目を浴びました。
「春を告げる」という曲がSNSをきっかけに爆発的にヒットし、知名度が急上昇しました。
yamaが歌う楽曲は、「くじら」という人物が書き下ろしており、くじらもyama同様謎に包まれています。
yamaとくじらが共同で制作している音楽作品は、「組み合わせが最高」と世間で話題になりました。
透き通るような美しい歌声と、ハイセンスな歌詞の相性は抜群です。
代表曲「春を告げる」だけではなく、他の楽曲も非常に人気があり、高い評価を得ています。

オレンジスパイニクラブ

2012年に結成された4人組バンド、オレンジスパイニクラブは、一度聴いたら頭から離れない中毒性の高いバンドです。
彼らの代表曲「キンモクセイ」は、多くの人々の心を動かし虜にさせました。
結成当時、別のバンド名で活動していた彼らは過去に2度の改名をしており、2019年に現在のバンド名である、オレンジスパイニクラブに改名しました。
彼らの最大の魅力は、共感性、中毒性が共に高い歌詞です。
「キンモクセイ」のサビに出てくる歌詞は独特でインパクトも強いですが、強いメッセージ性があり、共感するファンが続出しています。
SNSを通して爆発的な人気が出たオレンジスパイニクラブは、Spotifyのバイラルチャートでロングヒットを記録しました。
また、YouTubeの再生回数も非常に伸びており、これからの活躍にますます期待できます。

次々に才能溢れる新スターは、これからもっと増えることでしょう。
勢いに乗っている3組のバンドに今後も注目です!