東出昌大の熱愛発覚!事務所が激怒の理由とは

Posted on 2021年11月11日東出昌大の熱愛発覚!事務所が激怒の理由とは はコメントを受け付けていません

若手女優との不倫が発覚し、人気絶頂からのCM降板や謹慎、私生活でも妻と離婚など痛い目に遭ったはずの東出昌大が早くも新たな恋愛をスタートしたようです。
しかし、独身の東出昌大の熱愛報道にまたもや非難の声が浴びせられているとのこと。
それは一体なぜなのでしょうか。

 

あの女優はどうなったの?新たな恋のお相手は

元妻 杏との離婚から1年が経ち、不倫相手の若手女優も復帰の兆しが見えつつあるなか、再び仕事が増えてきた東出昌大も新たな気持ちで恋愛を楽しむ余裕が出てきたのでしょうか。
週刊文春が報じた記事によると、今年の5月に出会った5歳年下のハーフ系美女と交際がスタートし、6月には東出の家の近くに彼女を引っ越させたのではないかと言われています。
頻繁に会う姿も目撃され、まさに熱愛中といった様子です。
かつて不倫した若手女優の気持ちはどうあれ、東出は新たな恋を始めたということのようです。

 

事務所が激怒!独身なのになぜ?

離婚を経て「晴れて」なのかはさておき、独身になった東出昌大。
自由に恋愛を楽しむ権利を獲得した彼の行動に、所属事務所が大激怒しているとの報道もありました。
実は事務所は東出から交際している相手がいるとの報告を受けておらず、さらに東出がロケをしていた地方に無断で彼女を呼んでいたことが発覚したのです。
しかも共演者や番組のスタッフが宿泊するホテルにも彼女を連れ込み、関係者に隠れて逢瀬を重ねていたことが分かっています。
このことが事務所からの信用をさらに裏切ることになりました。

 

2億円の損害賠償…肩代わりした事務所の困惑

所属事務所は、東出の代わりに背負った賠償金の額にも頭を悩ませています。
不倫が発覚した当時、多くのCM契約があった東出は、その全てを降板したことで2億円もの損害賠償金を請求されました。
これを肩代わりするだけでなく、関係各社に謝罪し、映画会社やスポンサー企業に頭を下げながら営業した所属事務所の努力や心労は計り知れません。
事務所としては、まだ不倫騒動の影響が完全に消えたわけではないこの段階で、「また恋愛に溺れているのか!」と絶望的な気持ちになってしまったのでしょう。
恋愛だけでなく、素行の悪さも噂されることがある東出の行動に、事務所がさじを投げる日も近いかもしれません。

 

不倫の代償を払いつつ、再び人気俳優としての地位を取り戻そうと奮闘しているのかと思われた東出昌大の熱愛発覚。
元妻や元不倫相手、事務所の気持ちを考えると、応援するよりも批判的な印象を持つ人が多くなりそうですね。