アンタッチャブルの柴田さんはW不倫された側だけど

Posted on 2020年9月1日アンタッチャブルの柴田さんはW不倫された側だけど はコメントを受け付けていません

アンタッチャブルの柴田さんをバラエティ番組で見かける機会が増えました。
もともと、女性にだらしない柴田さんの女性問題でコンビ活動を自粛した経緯があるものの、実は柴田さん自身も妻に不倫をされています。
柴田さんの妻と不倫相手の元ファンキーモンキーベイビーズのボーカル、ファンキー加藤さんについて時系列でご紹介していきましょう。

柴田さんと奥さんとファンキー加藤さん

ファンキー加藤さんの奥さんは、元マネージャーをしていた女性です。
加藤さんは2013年に結婚し、奥さんとの間に2015年に第一子を設けています。
実は、奥さん妊娠中だった2014年、加藤さんはアンタッチャブル柴田さんの妻と出会って不倫関係になりました。
柴田さんは妻の不倫が原因で2015年に離婚、離婚の数か月後に妻が加藤さんの子どもを身ごもっていることが発覚しました。
結局、ファンキー加藤さんは自分の奥さんと離婚せず、柴田さんの元妻はシングルマザーとして出産、養育費は加藤さんが支払うことで決着しています。
しかも、加藤さんの奥さんが生んだ第二子と不倫の結果で生まれた柴田さんの元妻の子は同じ学年だったため、世間に大きく非難されました。

妊娠した不倫相手を捨てる男たち

柴田さんの元妻は、W不倫の相手との間に子供ができたのに、結局は捨てられていしまいまいした。
不倫で妊娠した場合、女性側は本気なことも多く、実際に柴田さんの元妻もファンキー加藤さんとの未来を望んでいたと言われています。
しかし、不倫関係の女性が本当に妊娠すると、状況が一変するのはよくある話です。
そもそも、妻に浮気された側の柴田さんも、過去には妊娠した同棲相手の女性に対して中絶を迫った過去があると言われています。
その意味では、そもそも浮気をしたのは柴田さんが先で、奥さんの不倫行為がゲスならゲスなほど、柴田さんの過去の女性問題が浮き彫りになる感は否めません。

アンタッチャブル柴田さんの芸は面白く、お笑い芸人として久しぶりにバラエティ番組に登場したことを喜んでいる人も少なくありません。
でも、活動休止期間が長かったからこそ、何があったのかが気になったという声も数多く上がっています。
元奥さんに不倫されたのに、不倫相手との子を身ごもった元奥さんをかばう言動で好感度を上げた柴田さん。
妻と、不倫相手との間に合わせて5人の子どもを授かったファンキー加藤さん。
過去に自分がやらかした不倫、浮気、女性問題のツケは自分の身に返ってくる、そんな因果応報の存在を感じさせる不倫トラブルと言えそうです。

そしてやはり、生まれる子どもたちのことを思えば、不倫関係からの出産はかなり業が深いのではないでしょうか。