【最新ニュース】人芸能人が続々退所、今後の活動は?

Posted on 2021年6月19日【最新ニュース】人芸能人が続々退所、今後の活動は? はコメントを受け付けていません

アーティストのONE OK ROCK、俳優の佐藤健、神木隆之介が、3月末日をもって所属事務所であるアミューズから退所することを発表しました。
彼らの今後の活動はどのようなものになるのでしょうか?
今回は、事務所退所や今後の活動についてご紹介します。

大人気ロックバンドONE OK ROCK

3月末日をもって、人気ロックバンドONE OK ROCKがアミューズから退所することを事務所の公式サイトが発表し、話題になっています。
彼らは2005年に入所し、16年間アミューズに所属して活動してきました。
国内外で幅広く活躍している彼らは今後、海外に重心をかけて活動するとの方針を示しました。
より大きな舞台にチャレンジし、ますます大きくなることが期待されています。
また、今後はONE OK ROCKのチーフマネージャーが代表取締役を務める「10969(ワンオーナインシックスナイン)」の所属になることが決まっているとのことです。
ファンクラブ業務やグッズ販売、ツアーなどのサポートも引き続き行うと明かにしています。
日本国内だけではなく、世界各国にも多くのファンがいる彼らは、今まで以上に大きく成長していくのではないでしょうか?

佐藤健、神木隆之介

人気俳優である2人の退所発表に驚いた方もいるのではないでしょうか?
2005年に入所した佐藤と、その翌年に入所した神木は、ONE OK ROCKと同じく3月末日で退所します。
彼らはドラマや映画で共演しており、プライベートでも親交がありました。
今後の活動は、アミューズで取締役を務めていた千葉伸大が、新たに代表に就任する株式会社「Co-LaVo(コラボ)」に所属することが決まっています。
また、新たな事務所には、アミューズ時代からマネジメント業務を行っていた社員が移り、引き続き担当するとのことです。
佐藤と神木のSNSやYouTubeチャンネルは継続することも明らかにしています。
佐藤は、オンラインイベントで事務所から独立したことをファンに公表しました。
一方で神木は、自身のTwitterで直筆コメントをアップし、感謝を綴りました。

円満退社

彼らを支えてきたアミューズは、今後の活動についても支援をしていく方針です。
事務所を退所した彼らが、今後どのような活動をしていくのか期待が高まりますよね。
それぞれに事務所を立ち上げ、これから新たな活動が始まります。

 

長年所属していた事務所を巣立ち、新たな地で飛躍を遂げることになる彼らに、世間からは注目が集まっています。
今後の活動から目が離せませんね!